株式投資

【コンセプトが素晴らしい!】20代から40代の女性に最適なtsumuki証券を、投資未経験の方におススメする理由。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

以前ご紹介をしたのですが、

丸井グループのエポスカードで投資信託が買える

内容の詳細が、

7月26日にプレスリリースされたので、

ご紹介します。

 

今回の詳細を見て、

「肩透かしを食らった」

「うーん微妙」

「口座開設する価値なし」

と思って決めつけた方、

その人は、そもそもtsuiki証券(丸井グループ)のコンセプトに

入っていないだけです。

 

プレスリリースを見てみるに

コンセプトは、20代から40代女性向けの証券会社です。

 

もちろん私も入っていませんが・・・

 

スポンサードリンク

20代40代女子向けの証券会社。

・的をしぼった運営。

20代から40代の女性向け証券会社。

これって、今までありました?

今まで証券会社は、高齢者やおっさん男性中心。

 

丸井グループからしてみれば、

おっさんや高齢者を相手にしている

証券会社に立ち向かうには、大変な努力がいります。

 

しかし、20代〜40代の女性に的をしぼった証券会社なら、

敵は多くありません。

そこに勝機を見出したのでしょう。

<丸井グループ、tsumiki証券プレスリリースより>

入って欲しい人は、赤色で囲んだ人たちなんです。

 

「女性向きだな」って思うところが、随所にあります。

 

だって、アイコンや絵がとてもカワイイんですよ。

おっさんには、似合いません。

<丸井グループ、tsumiki証券プレスリリースより>

デザインには詳しくないんですが、

佐藤ナオキさんの率いる「nendo」のイラストだそうです。

 

色の使いかた、可愛らしさ、親しみやすさ、

コンセプトにしっかり合致した雰囲気を作っています。

 

・運用商品が少ない。

tsumiki証券の一番の特徴は、買える商品が少ないことです。

その数、わずか4つ。

<丸井グループ、tsumiki証券プレスリリースより>

「4つは、少なすぎでしょ!」と思う方、

ネット証券で口座を開いてください。

そもそも少ないと思っている方を、相手にしていません。

 

相手にしているのは、もう一度言います!

投資未経験の20代〜40代の女性です。

 

20代から40代の女性に絞っていることが、

素晴らしいと言えます。

 

「4000本の中から1本選びなさい!」

なんて言われたら、

私みたいな投資マニアなら、喜んで選びます。

 

しかし、普通の普段忙しい方にとっては、

ただの面倒な作業です。

 

4本にしぼっていれば、

選ぶのが簡単。

「日本株がしたい 」→ コモンズ30

「世界分散がしたい 」→ セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

「ちょっとリスクを取りたい 」→ セゾン資産形成の達人ファンド

「プロにお任せ 」→ ひふみプラス。

 

こういった具合に、

簡単な言葉に変えて商品を決めていけば、決めやすい。

深く考える必要が無いのです。

 

・ポイントがうらやましい

「現金をその都度入金する必要がない」利便性も大事です。

支払いは、毎月のカード支払日で分かりやすい。

上手くできた仕組みです。

 

ぶっちゃけ、

クレジットカードで投資信託が買えるなんて、

うらやましすぎます。

<丸井グループ、tsumiki証券プレスリリースより>

 

今までは、現金ばかりでしたから。

私もクレジットカードで、投資信託を買いたいんです。

投資信託を買って、ポイントが欲しいんです。

でも、

コンセプトから外れているんです。

 

コンセプトから外れると、

どのような問題が起きるのか?

次の章で、見ていきます。

スポンサードリンク

アラフォーおっさんの悲哀。

・アウトオブ眼中。

古い言葉です、「アウトオブ眼中」です。

私は、tsumiki証券の狙っている性別、年齢ではありません。

私が欲しいのは、

投資信託の購入にクレジットカードを使うことで、

ポイントが貯まる

この1点のみです。

 

ポイント以外のことは、どうでも良いのです。

 

カワイイや、分かりやすいは、2の次に考えていると、

色々問題点が出てきます。

 

・tsumiki証券の問題点。(アラフォーおっさんの場合)

まずは、

①買える商品が4つ。→「少なすぎます。」

②分かりやすい。→「色々探して、より良い投資信託を見つけます」

③カワイイ。→「カワイイは、お金になりません」

 

このように

①〜③のどれをとっても、tsumiki証券だと物足りない

という結果になってしまいます。

 

う〜ん、残念ですが、

tsumiki証券と私は、方向性の違いがあるようです。

まとめ

株式投資の大体は、

 

高齢者 → 対面の証券会社(野村證券など)

20〜50代男 → ネット証券(SBI証券など)

 

このように住み分けがなされていました。

 

そして、最も投資に縁遠い人が、

成人女性。

 

この層の女性に、

「信託報酬が1番安い!」だとか、

「新興国よりも先進国」だとか、

「キャピタルゲインよりもインカムゲイン」なんて

釈迦に説法、馬耳東風なんですよ、きっと。

 

 

カワイくて、生き生きしている、カッコ良い女性

(「イケてる」って言葉は、あまり好きではないので使いません)

「インスタグラムで、SNS映え」の生活の一部に、

株式投資が入るなら、嬉しいですね!

 

「SNS映え」が、ややもすると

値段の割に、内容が伴わない商品

として伝わってしまうので、

tsumiki証券が

株式投資の心理的ハードルを下げる商品として、

広まってくれれば、嬉しいですね。

 

最後に、

女性の方々、投資は怖くないですよ。

節約だけでは、少しサビしいですが、

投資は、きっと生活を豊かにします。

(アフィリエイトではなく、心からの気持ちです)

正式な開始は、2018年の9月とのことなので、

それまでに開設を考えて、

投資をしているカッコ良い女性なりませんか?

投資をしている男なんて、
ただのギャンブルに溺れたダメ親父ですから、
なんの価値もありません。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!