定点観察(米国ETF)

今週のお買い上げ米国株ETF【VTI】

お疲れ様です、エフピーティーです。

だんだん寒くなり、今年も残り2ヶ月になりました。

皆さんは、素敵な米国株買ってますか?私は、今週も買いましたよ。

スポンサードリンク


11月に入り、11単位目の購入です。こんなんでました。

いや、米国株の順調さが出てますね。

合計金額でもいい感じです。

今年は、プラスのまま終了できるといいですね。特に、プラスで力を発揮しているのは、VTIです。

今11月の第1週目に買うのは、【VTI】です。

VTIは、バンガード・トータル・ストック・マーケットのことです。

とにかく大きい、安い、広い?という三拍子揃ったETFです。

 

①運用規模

まず、

「大きい」は、運用額の規模です。持っているお金が、796億ドルですよ。

約8兆円です。

日本の投資信託全体が、195兆円(金融庁ホームページ)ですから、日本の投資信託の25分の1の額。それをこの1つでまかなっていると思うと、恐るべしアメリカですよね。

それでも、ETFランキング3位というのが、「まだ上がいるんかい!」とツッコミを入れたくなりますね。

ちなみに1位は、SPYの20兆円。フー、なんなんだこの金額。

 

②経費率

続いて

「安い」は、経費率です。バンガード社に支払う額は、

たったの 0,04%

安すぎですね。アメリカ全体を買う株なのに、100万円買っても、400円ですよ。

こんなに安くていいんでしょうか?日本で買う投資信託なんて、1%なんてザラにありますよ。

毎月分配型投資信託なんて、3%なんて言うところもあるんですから。

お得すぎます。

 

③幅広い銘柄数

どのくらいの数の会社を買っていると思います?それはなんと

約3600社

3600社なんて、普通の国内株だと全くピンとこない数ですよね。そのうち、1社が潰れても、少しの怪我だけで済みます。

買っている会社は、

アップル(2.7%)

グーグル(2.2%)

マイクロソフト(2.1%)

アマゾン(1.6%)

フェイスブック(1.4%)

ジョンソンアンドジョンソン(1.4%)

エクソンモービル(1.4%)

なんです。1位から5位までは、インターネット関連ですが、6、7位は、よく知っていますよね。

でも、驚くべきはその割合なんですよ!

1位のアップルで約3%なんです。

つまり、アップルが潰れても、単純に言えば、3%しか下がらないってことです。

アップルつぶれることありそうですか?よっぽどのサムスンファンなら、別ですが、しばらくは大丈夫そうですよね。

 

それに、アップルの株を持っていると思うだけで、なんだか周りでiPhoneやiPadを見ると

「ありがとう」「これからも、よろしく」

って言ってしまいたくなるほどの、優越感ひたれます。(これは、個人的な妄想かも)

こう言う理由から、自分もバッチリ買っています。

毎月1単位ずつ。

でも、チリも積もればなんとかです。10月で10単位買ったので、しっかり分配金も出ています。

④分配金はどのくらい?

外貨で 4.49ドル。

円ですよ500円。これを3ヶ月に1回ですからね。働いてますね〜お金。これからもよろしくです。

こんなにお得なETF、出会いに感謝。

 

「ドルに変えて、米国株で買うのが難しい」と思っているあなた!

もっと簡単に買えます。それは、

「楽天・全米株式インデックスファンド」

これについては、次回解説します。

”今回のVTIのデータは、バンガード社のホームページからです”

それでは、また次の機会。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!