定点観察(米国ETF)

4月第3週のお買い上げ米国ETF【VEA】【VWO】

お疲れ様です、エフピーティーです。

スポンサードリンク

今週の定点観察

今週は、決算シーズン。多くの米国企業の決算発表が行われています。

決算結果に反応し、

「大きくあげて、小さく下げる」アメリカ株は、上下を繰り返し地固めをしています。

このままの展開が続けば、ダウも25000ドルも行けそうな気がします。(ほぼ、願望)

 

それにしても、円も底堅い。

107円台でキープしております。

トランプのおっさんが、

「日本は、円安誘導してる!」

と文句を言う前に、口にガムテープでも貼りたいですね。

その分、ドル転の金額も、

139.75ドル。

 

1ヶ月ぶりの140ドル割れです。

資産は増えますが、積立額が減るので

毎回毎回、複雑な心境です。

今週のお買い上げETF

今週のお買い上げは、【VEA】と【VWO】

アメリカ以外の先進国ETF と 新興国ETF

を買いました。

どちらも、40ドル後半。

いつも見間違ってしまいます。

2017年の1月以来、1株ずつですでに

16株

チリも積もれば山となっています。

どちらも、分配金は不安定であまり魅力がありません。

しかし、

先進国はインカムゲイン

新興国はキャピタルゲイン

この2本も、欠かさず購入です。

見えてきました、80万円。

今年中に100万円に、到達するのでしょうか?

ワクワクドキドキの100万円です。

待ってろよ、100万円!

楽天証券のスーパーポイント投資信託

ついに、ついに、プラ転?

と思いきや、あと少し。

今年に入り、ずっとマイナス圏での推移。

それがいよいよ、あと少しで花を咲かせるところまで来ました。

ポイントもスーパーセールの分が少し入り、あと3週間は継続できそうです。

差し当たり、3週間後までの大きいポイントは考えられないのでその後が心配ですが、しょうがありません。

ポイントを手に入れるために、無駄遣いをするのは、馬鹿げていますから。

まとめ

全体的にETFは、上昇傾向。

最悪期は脱し、着実に通算損益も加速している状況です。

 

トランプ大統領の貿易に関しての、イチャモンも大きくなく、

ドル円も安定。

 

このままの動向で行けば、

1月に見た以来の

PFF以外の全ETFが、プラスの収益

をまた見ることができそうです。

 

下落後の戻りが早い、米国。

下落後の戻りが遅い、日本。

米国株で投資をしていて嬉しい限りの状況です。

 

日本株の人々、早く米国株に、

来〜い、来い!

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!