定点観察(米国ETF)

2月第4週のお買い上げ米国ETF【HDV】【VYM】

お疲れ様です、エフピーティーです。

2月も今週で終わり、いよいよ3月。小学校、幼稚園や保育園の参観日が集中しております。日頃は、妻にお願いしていることが多いんですが、入院中のため自分が参加。ただ、どちらも女の園。男が入る余地というか隙がない。なんとも肩身の狭い時間を集中して過ごさせてもらいました。これもいい経験だし、やっぱり男の参観を増やしていきたいですね。

スポンサードリンク


今週のお買い上げETF

今週は、米国株かなり落ち着きました。しかし落ち着かないのがドル円。一旦105円まで円高が進行、この動きで日本株は下落傾向ですが、米国株はどこ吹く風。アマゾンなどは、暴落前の水準に戻ってしまいました。

やはり、米国株はすぐに戻っても、日本株は戻りが遅い。本当に、日本株への投資をしているのがバカらしく感じます。

円高の影響で、ドル転の額も140.28ドル。2018年初の140ドル越えです。105円の際は、ドルへの転換を増やそうかとも考えましたが、タイミング投資は苦手なのでやめました。

今回は、第4週。高配当ETFを2社買いました。【HDV】【VYM】どちらも高配当ですが、購入している銘柄数や比率には違いがあります。

経費はともに0.08%

銘柄数が【HDV】  74銘柄  / 【VYM】704銘柄

構成銘柄上位は、

【HDV】<I-シェアーズ社 ホームページより>

 

【VYM】<バンガード社ホームページより>

と、このような違いがあります。でも大きな違いはありませんので、お好みでどうぞ。

ただし、日本円で買う場合は、【VYM】→【楽天VYM】と言う形で購入できます。【HDV】は、日本円で買う方法がありません。

合計額についても、今週は米国株が持ち直しと円高の影響で大きく変動していません。

楽天証券の、スーパーポイントで投資信託

こちらも、今週は200円ずつ2銘柄を購入。株価の暴落が一段落し、価格も大きな下落から持ち直し。円安になったり、もう少し米国株が回復してくれば、プラスに転じそうです。この調子で、ポイントも増やしていきたいですね。

3月第1週に向けて

次回もまだまだ、円高基調は変わらなそうです。その分米国株も落ち着いてきているので、淡々とドルを転換し、3月第1週にに【VOO】を買いたいですね。それまで、あまり米国株が上昇して欲しくない私でした。

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!