定点観察(米国ETF)

【貿易戦争、再び!】それでも私は、淡々と買っていきます。こんな時こそ、新興国?

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週は、さえない日本株と米国株。しかし、今週も購入をしていきますよ。

来週は、いよいよボーナス。ボーナスがある会社だけに感謝はしていますが、今何を買おうか、思案中。

米国株は、淡々と積み立てるだけなので、少々物足りないのも事実。

すぐに使うわけではないので、「日本株で遊んでみるか?」はたまた「ソーシャルレンディングに突っ込むか?」と、色々な思案をしています。

資産配分を考えるうちが、楽しいんですけどね。(「資産運用バカ」とも言います。)

それでは、6月第4週の結果を見て行きましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ

・今週のドル転

今週は、若干の円安傾向。135.91ドルの交換に留まりました

110円を行ったり来たり。落ち着いてはいますが、ドル転の金額も少ないため、少し悲しい一週間。

米朝首脳会談も終え、不安定要素が減少したので、落ち着きますよね。

乱高下するよりも安定している方が、心理的負担も少ないので、良いですね。

 

・お買い上げETF

今週のお買い上げは、【VEA】と【VWO】。

【VEA】は、米国以外の先進国

【VWO】は、新興国

となります。

日本株を買わず、米国の日本のETFを買っているのが少々笑えてきますね。

ただ、米国の金利上昇により、新興国の資金流出が進んでいます。そのため、株価もさえない。

評価額がマイナスなのは、【PFF】だけだったのですが、【VWO】も評価額がマイナスになってしまいました。しばらくは、この状態が続きそうです。

米国のプラス分が、総資産でのプラスを牽引していますが、貿易戦争の深刻な度合いで、今後も予断を許しません。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

ポイントが底をつきました。

買えません。せっかく米国株は下落中なのに、買うことができないなんて、「くやしいです!」

変化がないので、書くこともありません。スーパーセールも買うものがなく、素通り。

これでは、ポイントが増えて行きません。だれか、ポイントプレゼントしてくれないかな?((笑))

えーい、我慢、我慢。

まとめ

今週は、米中や欧米の貿易戦争問題の影響で、下落傾向が続きました。しかし裏を返せば絶好の購入チャンス。

ここからは、予想です。

米国は中間選挙に向け、より内向きな性格になり、その度合いはさらに加速。

日本への風当たりもより強くなり、日本株は下落。(特に自動車関連)

米国株も下落するものの、トランプさんの政策で、小幅下落にとどまると思います。

やはり、世界経済中心は米国。一番に持ち直すのも米国でしょう。

ただ、心配なのは新興国。米国の金利上昇で、資金引き上げが加速し、混乱しそうです。

自分の持っているETFも、新興国がマイナスを記録していることからも世界経済混乱の心配の種ですね。

心配を気にせず、これからも買って行きますけど。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!