定点観察(米国ETF)

雇用統計のネガティブサプライズで、米国株の下落はまだまだ続くのか?

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週の米国株は、非常の不調。下落の連続でした、、、

こんな下落で、悲しむのは積立投資ではありません。日本株だったら、悲しんでいるのかもしれませんけどね。

安くなった分、バーゲンで買える訳でありがたい話です。

ただ、雇用統計の雇用者数が予想よりかなり少なく、ネガティブサプライズでした。(+2万人:予想は+18万)

雇用統計が悪いと次回の雇用統計まで、足を引っ張る時も多いので注意が必要です。

それでは、今週の結果を見てみましょう。

スポンサードリンク

SBI証券、普通のNISAで米国株

今週のドル転

 今週は、134.15ドルのドル転でした。(1万5000円分

しかし購入に足らず、1万円分の89.83ドルを追加投資。

<SBI証券ホームページより>

雇用統計の結果が悪くても、111~112円台をキープしているので、そのまま継続していってもらいたいですね。

今週のお買い上げ米国ETF

今週は、【VTI】と【PFF】をお買い上げ。どちらも米国株投資を始めたころからの、長老組です。

長く続けているだけに、安定感抜群。1週間下落しても影響は大きくありません。

ただ米朝首脳会談を終えてからは、全般的に調子が良くない。

景気失速懸念が大きく出てきたことに加え、週末の雇用統計のネガティブ要素。

来週も上昇は期待できそうにありませんね。早く2800ポイント越えを見たいところではあるのですが、しばらく我慢が必要みたいです。

<SBI証券ホームページより>

それでは、今週の結果はこちら。

<同上>

先週の利益が、約4万8000円だったので、利益が半減しています。

今週の下落が「毎日、大きめの下落」だったことを示していますね。

急な暴落のような下落だとニュースになりますが、だらだらとした下落は、印象が薄くなります。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

楽天証券での購入に少し変更です。通常ポイントが1万ポイントを超えていることもあり、キャンペーンも増えているので、なかなかポイントが減らないのです。

そのため、毎週の購入を200円ずつに上げてみることにしました。2018年のように、ポイント不足で購入できない状況に戻らないように、気を付けます。

<楽天証券ホームページより>

こちらは、下落が大きくありません。先週の利益が1400円台でした。

今週の利益が、1355円。ほぼ無傷の状態です。

やはり安定感抜群です。(金額が少ないだけなのかもしれませんが、、、)

ワンタップバイの運用成績。

ワンタップバイは、1万円を超えていた利益が大きく減っています。

<ワンタップバイPC版取引サイトより>

下落の中心は、もちろん【GE】ゼネラルエレクトリック。

【GE】については、工業部門(電力事業など)のお金不足をCEOが発表するなど、長い期間の低迷が予想されそうです。

ずっとバーゲンセールの【GE】、もしかしてバーゲンではなく、「本当に価値がないのでは?」と思わせてくれる銘柄です。

まとめ

2019年1月から、一本調子で上昇を続けてきた米国株。

3月第2週に入り、大きな調整となりました。

景気減速懸念、米中貿易戦争、雇用統計のネガティブサプライズ、様々な問題が出てきています。

2017年より前の私の暗黒時代のように、「ニュースに一喜一憂して、売買をする時代」ではありません。

「問題が出てきても、私は淡々と積み立てるだけ。」

『淡々と積み立てる』こそ、最強の投資法なのです!

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!