定点観察(米国ETF)

【日本株、上がるの?】米国株は、とっくに1年前に戻ってます。

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週で、2月も第3週目。2019年に入り、順調そのものの米国株。それに比べ、グズグズ停滞している日本株。

「まだ、日本株やっているの?」と、日本株投資家を敵に回すような発言ですが、その通りの結果になっています。

それでは今週も、それぞれの投資の結果を見てみましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

今週のドル転

今週は、135.52ドルのドル転。

チャートを見ると、110円になり円安傾向。一瞬ではあるものの、111円まで到達していまいました。

<ヤフーファイナンスより>

ここまで円安になるとは思っていませんでしたが、株高、円安の2つのエンジンで、資産が大きく伸びそうです。

今週のお買い上げ

今週は、【VEA】【VWO】の2つをお買い上げ。どちらも万年マイナス銘柄です。

先週プラスに転じた【VTI】と【HDV】。はたして他の銘柄でプラスになっているのか?見ものです。

<SBI証券ホームページより>

ついに、【VOO】と【VYM】もプラスに転じております。残りの3つは、近いうちにプラスになる可能性が低いだけに、この状態でほぼ100%プラスです。

米国はこれだけ大きくなっているのに、【VEA】が伸びない、、、これこそ、米国株への投資が最も効率的であるの証明です。

米国+先進国+新興国のセットである【全世界型の投信】、【バランス型の投信】を買うと、どうしても米国以外の先進国、新興国の株価が足を引っ張ってしまうのです。

資金効率の無駄が出てしまいます。

「結論としては、米国株だけで良い!」ということになりますね。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

楽天証券のスーパーポイント投資信託も、先週プラスになり、今週も期待大!

<楽天証券ホームページより>

どちらも500円以上のプラス。(配当利回り約4%)

いつの間にか、大きくプラスになっています。プラスの大きさにびっくり。下落時に勇気を出して買い続けることが、利益が出るときに大きく上昇することが証明されますね。

昨日の記事では、『ポイント運用』に1万2000ポイントが残っています。

『ポイント運用』から『スーパーポイント投資信託』に移行予定ですが、もうしばらくはポイント不足に悩まされずに済みそうです。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイは、米国株の中でも上昇しにくいインカムゲイン(配当が多い株)を狙っていますので、年末下落から戻るのも遅いです。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

「利益が大きく成長中!」

マイナスにしていた立役者、【IBM】【GE】の2強のマイナスが大きく減っています。

【IBM】に限っては、プラスに転じそうな雰囲気。万年マイナスは、【GE】だけになりそうです。

でも、【コカ・コーラ】の決算結果が良くなくマイナスになってしまったのが少し寂しいですね。早く復活を期待したいものです。

まとめ

日本株は、うじうじ、うじうじしていて上昇しません。外国に悩まされ上昇していません。日本株は、素直に上がりません。

米国株を続けてきて良かったことは、「とにかく、戻りがとにかく早い!」この1言につきます。

「暴落したときに、勇気をもって買うことができるのか?」

【下落】=【バーゲンセール】の感覚を持てさえすれば、上記の質問に答えられそうです。日本株は、【バーゲンセール】にならず、そのまま【ずるずる下落】になりそうですけどね(笑)

ただ、米国株もまたいつ下落するか分からないので、下落に耐える心の準備をしておく気持ちも大切ですね!

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!