定点観察(米国ETF)

【持ち直し】日本・中国に比べ、トラブルメーカー米国の株価は上昇中!

お疲れ様です、エフピーティーです。

先週は、米中貿易戦争の激化懸念で、世界中の株価が大きく下落しました。

今週は懸念は継続中なのに、米国の株価は勢いを戻しつつあります。

<ヤフーファイナンスより>

日本人が心配するほど、米国の状況は悪くないのかもしれません。

米国の状況は、SBI証券、楽天証券、ワンタップバイの3つの投資先を見ることで、はっきりしそうです。

それでは、今週の結果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

SBI証券の米国ETF

今週のドル転

今週は、136.77ドルのドルに両替。(1万5000円分)

今週は、リスク回避の円買いも落ち着きを取り戻しています。

<ヤフーファイナンスより>

やっと、円高から落ち着きを取り戻したというところでしょうか。

1円でも円高になると、両替できる金額が3ドル近く増えるので、ちょっと嬉しくなります。(その分、総資産は減るんですけどね!)

今週のお買い上げ

今週は、【VEA】【VWO】をお買い上げ。

とは言うものの、あまりにも成績がよろしくないので、どちらも積み立てを中止しようと考え中。

今後じっくり考える、検討課題です。

それでは、今週の結果を見てみましょう。

<SBI証券ホームページより>

今週は、先週に比べると若干持ち直しました。

「持ち直すと、ホッとする」というのが、正直な気持ちです。

 

米中貿易戦争で最も影響を受けているのは、米国と言うのは、正確な表現ではありません。

株価を見て分かりますが、最も下落しているのは中国などの新興国、そして日本などの先進国(米国を除く)なのです。

改めて、米国のしたたかさ、他の国の弱さを痛感します。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

こちらも200円ずつの新規積立。

<楽天証券ホームページより>

米国だけの投資だと、「今回の米中貿易戦争で大きく下落、、、」というイメージだけが先行します。

イメージだけで、「米国と中国がヤバイ」と想像すると、投資は失敗します。

米国は意外と持ちこたえていることを、楽天証券のふたつの銘柄を見ると、すぐに分かります。

イメージに惑わされないようにしたいものです。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイは、先週に比べて大きな変化は無し。

ただ、下落に強い銘柄多いため、利益も2万円を回復しています。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

マイナスなのは、【IBM】【エクソンモービル】【GE】の値下がり御三家。

これだけ米穀を含めた株が不安視されている中で、利回り約9.1%も出ているのは、選んだ銘柄のおかげ。

もし、アップル、グーグルなどのGAFA株だけにしていたら、このような状況にはなっていなかったと思います。

世界的な有名企業、かつ生活に密着したディフェンシブ銘柄で本当に良かったと胸をなでおろします。

まとめ

日本株は、自動車の輸入制限、米中貿易戦争、様々な問題を抱えていますが、

当事者の米国は、「お構いなし!」株価も少しずつ落ち着きを取り戻しています。

お金を投資するのは、やっぱり日本株でなく米国株ですね。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!