定点観察(米国ETF)

政府機関の閉鎖問題が改善!来週は米国株高は期待できる!?

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

1月最後の週末は、寒さがもどってきましたね。とは言うものの、九州は今までが暖かすぎです!数日前なんて半袖でも生活できるくらいの気温でしたからね。

寒さより怖いのはインフルエンザの猛威。ありがたいことに我が家族はかかっていませんが、幼稚園、小学校では学級閉鎖もちらほら。このまま閉鎖なく、元気に過ごしていってもらいたいものです。

米国の政府機関の閉鎖問題が3週間とは言え、つなぎ予算が成立しそうで落ち着きを取り戻し、株式相場も大きくは荒れず安定飛行です。ひとつひとつ問題を解決していくと嬉しいですね。それでは、今週の結果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

今週のドル転

今週のドル転の金額は、136.85ドル。意外と多め。

ドル円もお正月の円高から落ち着きを取り戻し、109円で安定的な飛行をしています。

<ヤフーファイナンスより>

109円~110円近辺が最も落ち着いて見えるので、しばらくは今ぐらいの値を行ったり来たりするのではないかと予想しています。

今週のお買い上げ

S&P500のチャートを見ると分かりますが、米国株は好調なんです。

<ヤフーファイナンスより>

見事な右肩上がり。申し分ありません。この上昇だけでは分からないので2年のチャートを見てましょう。

<ヤフーファイナンスより>

戻ってきたとはいえ、米国株が2年近くキープしていたS&P500値である2600に、やっと戻ってきただけとも言えます。

防衛ラインに戻ってきただけですから、これから下がるようであれば、まだまだ米国株は弱く、上昇するようであれば、米国株は強いと言えます。

S&P500の2600ポイント、ここが米国株の体温計と言えそうです。それでは、今週の結果。

<SBI証券ホームページより>

今週は、【HDV】と【VYM】をお買い上げ。プラスとマイナスという結果に分かれていますが、理由は簡単。積み立て期間の長さです。

先週も言いましたが、2年間積み立てている米国株中心の商品は、復調しています。それでも、まだまだ全体はマイナス。

やはり、投資に勝つには強い情報源があるわけでもない、弱い存在の凡人投資家には積立投資しか勝つ手段はありません。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

楽天証券のスーパーポイント投資も今回は、普段通りの100円ずつ購入。大幅マイナスは年末までで、毎週少しずつ回復基調にあります。

<楽天証券ホームページより>

「あと、ちょっと!」84円と44円。もう少しで、マイナス生活から立ち直ります。年末は、1000円以上のマイナスだった訳ですから、2019年1月の1ヶ月の上昇はすさまじいですね。

投資した2万4000ポイントが来週には、プラスに転じている報告を早くしたいものです。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイについては、配当金が2000円を超え、ついに10銘柄に新たな1銘柄が加わりました。その内容については、前のブログでお話ししました。

ファイザーが加わり、現在11銘柄。今週も毎月の購入も行い、投資額もすでに18万円をこえています。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

純配当金銘柄が増えたことは、とてもうれしいですし、純配当金銘柄がさらに配当を生み出すことで、配当再投資(スノーボール投資)が出来上がっていきます。

ファイザーの配当金が楽しみです!

まとめ

年末の下落に耐え、復調傾向であることに間違いはありません。ただしトランプ大統領の動きによっては、米中貿易戦争、北朝鮮問題、政府機関の閉鎖問題、etc、、、

他の問題が起こらないとも限りません。下落したときに慌てない気持ちとバーゲンセールと思って買い増しできる勇気を持ち続ける必要があります。

来週も楽しい投資をしていきましょう!

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!