定点観察(米国ETF)

【5連騰後の一服】米国株の持ち直しは、今後も続くのか?

お疲れ様です、エフピーティーです。

クリスマス、新年を超え、米国株、日本株ともにしっかりと上昇していて落ち着いてきました。S&P500指数もあと少しで、2600ポイントを回復する勢い。

2400ポイントを割れるときは悲しくなりましたが、落ち着いた値動きに戻っています。

<ヤフーファイナンスより>

今後もこのような下落はあるでしょうが、落ち着いて対処できるような心持ちでいたいですね。

それでは今週の結果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

今週のドル転

新年早々104円台を付けて、フラッシュクラッシュなどと騒がれたドル円。今は108円台をキープしてひとまず落ち着いています。

チャートを見ると、1ヶ月前の114円台が懐かしく感じます。日銀は100円を切ることを良しとしないでしょうし、米国の利上げのペースも緩くなるでしょうから、105円~11円台をしばらくキープするのではないかと、見ています。

<ヤフーファイナンスより>

今回のドル転は、138.16ドル。

先週に引き続き、138ドルをキープ。年末には「130ドルを切るか?」と思わせる場面もあっただけに、購入するだけで8ドル近い差が出てくるんです。

日本円から米ドルを持つことだけでもこれだけのリスクがある訳ですから、FXや外貨預金を考える人は、注意が必要です。

ツイッターなどでは、新年の円高の影響により「FXで数百万円の損」などをよく目にします。やっぱりFXは資産形成ではなく、ギャンブルという証明になりますね。

今週のお買い上げ

今週は、【VTI】と【PFF】をお買い上げ。どちらも、2017年から購入している重鎮ETFです。

重鎮とはいえ、今回の年末・新年の下落には耐えられず、マイナス生活。まだまだ傷跡が残っている状態と言えそうです。

<SBI証券ホームページより>

最大マイナスが12万円台だったわけですから、マイナスの幅も半分程度になっています。5連騰の効果が出てきています。

しかし、これが続くわけではありません。トランプ大統領の壁への執着、米朝貿易戦争、、、下がる要素を見つければ、たくさんあり過ぎます。

トランプ大統領に悩まされ続ける米国株、、、「早く変わって欲しい」が本音です。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

2018年から始めた楽天証券のスーパーポイント投資信託。「楽天スーパーポイントだけで、どれだけ投資信託を買えるか?」これもついに年をまたぐことになりました。

<楽天証券ホームページより>

投資額合計2万3600ポイント、現状2万2784ポイント。購入に使った現金0円。

楽天スーパーポイントをしっかり稼ぐことにより、今まで貯めていたポイントを使って2万円の価値になっています。

まだ『ポイント運用』に1万ポイント以上預けているので、数ヶ月は安心して投資ができそうです。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイについては、クリスマスのマイナス2万円(マイナス10%越え)から約9000円と、損が半減しております。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

アップルショックがあったとはいえ、やはりAmazon!復活してから、利益の幅ですべての銘柄を追い越す圧倒的なポテンシャルを見せました。

それに引き換え、GEときたら、、、「鉄道部門の売却があるのか?」と思えば、音信不通。連絡待ち状態により、取引休止も解除と言う、訳の分からない状態。GEとIBMは、あまりにも低空飛行過ぎて、もう慣れますね(笑)

年末に真っ青だった損益も半分が利益水準まで回復。特に配当も出し、利益も出している【P&G】をほめてあげたいですね。「GEも、見習え!」

配当金の合計額も1800円台まで来たので、2019年、新たな配当のみで手に入れる購入銘柄を考えないといけません。

まとめ

今日の米国株は、3指数とも若干の下落。ただ大幅に下落しないところが、年末の雰囲気と変わったところです。

途方に暮れて狼狽売りをしたり、FXで大きく負けて投資から退場したりすることが無いように、日頃から下落への耐性を身に付けておきたいものです。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!