定点観察(米国ETF)

【トルコリラ?何かありました?】米国株は、トルコショックも何のその!!米国株の真価は、○○ショック時に力を発揮する。

お疲れ様です、エフピーティです。

今週は、トルコリラの暴落を受けて、

日本株、米国株、どちらも

さえない動きになりました。

 

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

・今週のドル転。

有事の円買い(円高)の気配もあり、今週は135.32ドルをドル転

<ヤフーファイナンスより>

1か月のチャートを見ても、

それほど、トルコリラの影響は大きくないんです。

 

もし、ドル円が110円を割れることがあれば、

日本株は下落するでしょうが、

米国株にとっては、ドル転の金額が増えるので

嬉しいですね!

 

為替の影響も少なく、

他国の影響も受けにくい、

やっぱり米国株投資が、王道の投資方法なんですね。

再認識させられました。

 

・今週のお買い上げ米国ETF

今週は、【VEA】と【VWO】を購入しました。

ただ、結果を見ると

(PFFを除き、)米国以外は、マイナスになっています。

米国株投資で有名なバフェット太郎が、

【VT】をおススメしない理由が、はっきりと出ていますね。

『【VT】投資の効率が悪いのは、米国以外が足を引っ張る。』

まさにその通りになっています。

 

私自身、米国偏重の全世界株投資ですから、

やはり米国株のすごさを、肌で実感します。

トルコリラも何のその、何もなかったように

過ぎていきます。

S&P500のチャートを見たら、明らかです。

いろいろあれど、右肩上がり。

やっぱり、米国に投資するしかないですね!

 

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

こちらは、

やっと、やっとのことで購入できました、200円分

ただ、トルコ暴落の影響が少し出ているため、2万円割れ。

無念・・・

まぁ、来週になれば、また元に戻るでしょう。

元に戻るのは、2万円だけではありません。

「購入できない悲しさ」も、また戻ってきます。

だって、

楽天ポイントが、7ポイントしかない・・・

これは、しばらく買えそうもありません。

経過観察だけをお楽しみください(笑)

 

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイの結果は、どうなっているのでしょう?

トルコショックの後ですが、影響は微々たるもの。

利益も3000円をキープしています。

 

米中貿易戦争の際の下落に比べれば、

どうってことありません。

 

やはり、米国の個別株に投資を考える際は、

1年間以上積み立てをして、さらに分散投資が必須

と言えそうです。

まとめ

今週の結果を受けて、

信用取引、FX、CFDなどなど、

ほぼギャンブルである、

レバレッジをかけて取引をすること

の恐怖を感じました。

 

自分も以前のブログで、

FXのスワップ取引でおススメしていただけに、

反省しています。

私の場合は全力投球ではなく、

あくまでお遊び程度(総資産の10%以内)。

 

ただ、このような暴落は米国でも起こりえる。

それが、投資の世界なんですよね。

暴落したときに、どのような投資行動を取るのか?

心配です。

「本当に買い増しできるか?」

「怖くなって売ってしまわないか?」

暴落で狼狽しないためにも、

「日頃から暴落のデモンストレーションをするべき!」

ということを心に刻みたいと思います。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!