定点観察(米国ETF)

【ファイスブックの決算、株価下落で「ギャー!」】米国ETFは、決算で悲鳴を上げずに、淡々と資産を増やすことができます。

お疲れ様です、エフピーティーです。

7月も第4週。

暑い中でしたが、今月も米国ETFを購入する最後のターンになりました。

来週からは、8月。また新たな購入月を迎えます。

 

今週の米国株は、週後半にかけてしっかりと上昇。

日経平均(赤)とNYダウ(青)の1ヶ月チャートを見ると、

<yahooファイナンスより>

日本株が停滞気味の中でも、米国は、しっかりと上昇を続けています。

 

ただし、ナスダックになると、少し話が変わってきます。

週の後半にはフェイスブックの大幅下落もあったために、少し下落しています。

 

とは言っても、米国株全般はいたって問題なし。

8月も何事もなかったように購入を継続していくのみです。

 

それでは、今週の

米国ETF、楽天スーパーポイントの投資信託、ワンタップバイ、

それぞれの運用成績を見ていきましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

・今週のドル転

今週は、1万5千円を134.68ドルに変えました。

先週の131ドルに比べると多くなっています。

 

1ヶ月のチャートで見ると

<yahooファイナンスより>

先週までの円安局面が、

トランプ大統領のFRBへの苦言で、

一気に円高方向へ変わってしましました。

 

・今週のお買い上げ

今週のお買い上げ米国ETFは、

【HDV】と【VYM】

 

「i-シェアーズ社の高配当ETF」と

「バンガード社の高配当ETF」という

似ている2つのETFを購入しました。

 

「似ているので、どちらにするか迷っちゃう!」

と考えてしまうので、

ここは強引に、

「両方買ってみよう!」

という、馬鹿げた戦略をとっています。

 

結果としては、

<SBI証券ホームページより>

今のところ、

どちらも分配金もしっかりと出し、

利益もしっかりと出しています。

 

これで、7月分の購入も終了。

来週からは、8月になるので、

また1回目からの購入になります。

 

しかし、購入にあたり問題点が1つ。

いよいよ、

米ドルの買付余力がなくなってきているのです。

 

残りのドルは、わずか◯◯ドル。

第1週目の購入は、【VOO】なので、

250ドル程度が必要です。

 

もしかすると、

来週の積立を入金しても、買えない可能性が!

 

いつかは来ると思っていたものの、

新たにドルを購入しなければならない状態にまで、

来てしまいました。

 

毎日積み立ての増額?

もしくは、

単発的なドル円の購入が必要になりそうです。

 

「ドルが足りない場合、追加をどうすべきか?」

来週の動きとともに、週末考えたいと思います。

 

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

え〜、残念なお知らせから発表したします。

「今週は、買えませんでした・・・。」

 

ですから、結果は、運用結果の上昇のみ

<楽天証券ホームページより>

米国株高の影響で、利益が伸びていますが、

原資の投入はありません。

 

楽天スーパーポイントって、

結構たまりにくいんです。

期間限定は、ちょいちょい貰えても、

基本ポイントは、それほど貯まらないんですね。

 

楽天は、すごくポイントが貰えると思っていても、

実際は、期間限定ポイントが多い

ということを、身にしみて感じます。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイ の運用成績は、こちら!

<ワンタップバイ PC版ホームページより>

前回に比べると、

米国株は上がっているのに、利益が半減。

 

それは、なぜか?

 

先ほども言いましたが、

円高の影響です。

 

米国株投資のリスクは、

①値下がりのリスク

②ドル円の円高リスク

という、2つのリスクを背負うことになります。

 

反対に、

円安で株高になると、

メリットも2倍になるので、

米国株取引をする際には、知っておくと良いかもしれません。

まとめ

米国は、今、決算の時期。

それぞれの個別株は、業績により、

大きく株価が変動しています。

最初にも言いましたが、

ファイスブックにおいては、19%も株価が下がるなど、

個別株の怖さがモロに出ています。

 

その点、ETFであれば、大きな影響がありません。

投資している企業の1つが下がったぐらいで、

株価はビクともしないんです。

 

大きく下がらない安心感が、

今後広まることによって、

もっと

日本での株式投資が、個別株 → ETF(投資信託)

の方向に向かって行ってくれる

ことを

心から願っているんですが・・・

 

まだまだ、先の話なのかなぁ・・・

 

最近日本で話題の、

「IR(統合型リゾート)→ ギャンブル」と

「株式投資 → 資産運用」が、

別物として受け入れられる日が、

来るといいんですけどね。

 

日本において、

株式運用がギャンブルで無くなる日を待つだけでなく、

実例を作っていかないといけません!

 

よーし、頑張るぞ!

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!