定点観察(米国ETF)

【トランプ大統領だけど・・・】やっぱり、米国株は素晴らしい!3つの結果から、米国株の魅力をお伝えします。

お疲れ様です、エフピーティです。

 

良くも悪くも、トランプ大統領。

日本の株も、米国の株も、世界経済全てがトランプ大統領次第という、悲しい状況。

とにかく、振り回されています。

 

しかし、言い換えれば、

いかに1国の大統領である人物が世界において重要であり、

地球を左右するか分かります。

だからこそ、世界の中心である米国株に投資するのが必然なんですよね。

 

それでは、今週もそれぞれの結果を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

・今週のドル転

今週は、週の初め、円安進行。週終わりに、円高でした。

ドル転した額も、133.14ドル。

2018年のドル転の中では、ワーストに入るような少なさです。

(その分、総資産は上昇します)

 

ではドル円の動きを1か月のチャートで見てみましょう。

<yahooファイナンスより>

とは言っても、上にあるようなチャートを見ると、

7月の上旬は、110円台だったんですよね。

 

急激に円安が進行してきたのに、今週後半の円高で、

かなり円高になったと感じてしまうのが、

感覚のずれなんですよね。

チャートを見ると客観的によくわかります。

 

・今週のお買い上げ米国ETF

今週は、第3週ですからルールにのっとり、

【VEA】【VWO】をお買い上げ。

米国以外の先進国と新興国のETFを買いました。

【VEA】【VWO】どちらも結果が良くない。

米国以外の先進国、新興国は、どうしても大きく上昇しないんですよね。

まさに、米国1本で投資をした方が結果が良いという真理を表していますね。

 

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

今週は、楽天ポイントスクリーンの結果もあってか、

200ポイント貯まったため100円ずつ2銘柄を買うことができました。

2万円まであとちょっと。

19000円の投資で、1600円の利益。

米国株中心の積み立て投資は、結果がすこぶる良好です。

 

ただ、ポイントの残りがわずか2ポイント。

大きな買い物もないので、来週からまた、

指をくわえて見るのみになりそうです。

 

ワンタップバイの米国個別株投資

ワンタップバイの結果を見ていきます。

<ワンタップバイ ホームページより>

今週は、新規に買い付けをしたため、

投資額が11万円になりました。

 

含み益も出ていますが、Amazonの荒稼ぎ状態。

Amazonが無ければ、マイナス。

Amazon様様状態です。

 

いつまで続くんでしょう?アマゾンの上昇?

いつかは途切れるとはいえ、これだけ上昇すると

下がる時が怖いですね。

まとめ

米国株の様々な人のブログには、VT(世界丸ごと投資)などを否定する人もいます。

どの結果を見ても、確かにその通りなんです。

 

米国以外の先進国や新興国を含んでいる投資信託やETFは、値上がり利益が少ない。

これは、どの投資方法を見ても明らかです。

 

これから投資を継続していくにしても、

米国株が本命であり、米国以外の先進国、新興国はスパイス程度にしか考えられません。

 

今買っている米国以外の先進国や新興国ETFは、

現金が必要になったり、真っ先に売られる対象です。

 

やはり、米国ってすごいですね。

大統領は、信頼も尊敬もできませんが。

それでも、投資を続けていきます。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!