定点観察(米国ETF)

【日本株~帰っておいで~!!】米国株は10月の調整を乗り越えているのに、日本株はまだモジモジしてるんです!

お疲れ様です、エフピーティーです。

11月第2週も色々充実した1週間でした。子供の予防接種、妻の風邪、家族に対してすることが山盛りですよ。

育児休業で家事をしていると、働いているときより1日過ぎるのが早い。「家事なんて!」と思っている人には分からない、細かいことが多いんですよね。

ブログを書いたり、投資について調べたりする時間がどんどん減ってきている・・・本当に「時間の使い方を工夫せねば!」と気合を引き締めております。

今もリビングには積み木、トミカ、人形が散乱しておりますが、気を取り直して、今週も投資の結果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

・今週の概況

やっと中間選挙が終了。下院が民主党になったので、株価が下がるかと思いきや大幅上昇。やはり市場は不透明感が一番嫌いなんですね。

ねじれようが、どうなろうが分かりやすいことが重要であり、選挙開けは500ドル以上の上昇です。

やっと米国株も日本株も持ち直し、最悪期は脱したのではないかと思える状況です。S&P500のチャートを見ると、最悪期を脱し、落ち着いたことが見て取れます。

<ヤフーファイナンスより>

米国株は、急降下したあとの水準まで戻ってきています。ホッとしますね。

それでは、日本株と米国株を比較しましょう。

<ヤフーファイナンスより>

こんなん出ました~。やっぱりですよ、やっぱり。

10月は、米国が震源の下げだったのに・・・

米国はプラスで復活しているのに・・・

日本株はまだマイナスのまま・・・

これこそ、日本株に投資できない最大の原因ですよ。日本株なんて利益が過去最大なのに、株価に反映さえれていない。これで上がらないことが、悲しい。

逆にいえば「米国株買っていて、良かった~!」です。日本はまだ本当の意味での資本主義になっていないのかもしれませんね。

・今週のドル転

 今週は1万5000円を、132.12ドルに両替。

日本株は上がっていませんが、着実に円安は進行。いつの間にか113円台の後半に入っています。ドル円も10月の調整を乗り越えています。乗り越えていないのは、日本株だけ。

<ヤフーファイナンスより>

ほぼ、右肩上がりの円安です。その分ドル転が減ってしまい、寂しい。「総資産は増えるのでうれしい」という二面性を持ち続けております。

この調子でいけば、130ドル割れも視野に入ってきそうです。

・今週のお買い上げ

今週は、【VTI】と【PFF】をお買い上げ。

【VTI】は、米国株投資の大本命であり、私の頼みの綱。2017年の1月から始め、毎月買い続けている、米国全体の投資です。

【PFF】は、毎月収入を得られるとてもありがたいETF。1株約4000円で毎月約20円を手に入れられるため、安定した収益が見込まれるETFです。

購入した結果は、こちら

<SBI証券ホームページより>

やっと、やっと大きくプラスに転換。1年と11か月積み立て、利益の大半を【VTI】がたたき出しています。それに、米国株関連である【VTI】【VOO】【HDV】【VYM】は軒並みプラス。

米国株は、立ち直りが早い。日本株に教えてあげたい言葉です。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

・今週は買いなし。

月の初めに1000ポイントを購入する形に変えたため、今週は購入無し。

<楽天証券ホームページより>

今年から初めて、楽天スーパーポイントを約2万600ポイントも投資に回しています。

2万598ポイントが、2万2458円に!(9.17%増!)

10月調整時にも全くマイナスにならず、悠々と進んでおり、上昇すれば、年利9%越え。この投資方法が、一番良いのでは!?と思わせる内容になっています。

投資額が一番少ないのが残念で仕方ありません。

ワンタップバイの運用成績

・追加投資の影響が出てきた!

ワンタップバイは、先週まで少ない額でしたがマイナスになっておりました。下落した際に1万円追加投資をしており、上昇までもう少し辛抱が必要かと思っていると、すでに大きくプラスに転じています。

<ワンタップバイホームページより>

アマゾンも復調していますが、それ以外の生活必需品(コカ・コーラ、P&Gなど)が、大幅下落時に追加投資が効き、大きく上昇する状態になっています。

下落しているメンバーは、お決まりのメンバー【IBM】と【GE】。この2社は、上がりそうな気配すらありません。ずっと青色の下落を見ていると、だんだんこの2社が可愛く見えてしまいます。

いつか、この2社が赤色になる日は来るのでしょうか?

まとめ

ワンタップバイを見ると明らかですが、グーグル、Amazon、Facebook、アップルの4社(GAFA)に代表される銘柄は、しっかりと株価は戻ってきていません。

11月第3週の米国株の動きが気になりますが、悪い状態ではありません。日本株は戻らないかもしれませんが、米国株は大きなイベントである中間選挙を乗り越え、トランプ大統領の落ち着きさえ感じられます。

 

米国議会がねじれた今、トランプ大統領が狙うことは何でしょう?

2年後の大統領選挙に向けてポイント稼ぎを狙うなら、米国国内では民主党が動きを阻むので動きづらい。であれば、外交、特に通商でポイント稼ぎを狙うでしょう。そこでやり玉にあがるのはもちろん、「ジャイアン(米国)に、にらまれたスネ夫(日本)」

 

日本株は上昇まで相当な期間を必要としそうな気がします。

当たらない予想になることを祈ります。

関係ない米国株に投資してて、良かった~(笑)

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!