定点観察(米国ETF)

【日本株、バブルの最高値更新!】日本株って、「30年間も沈んだまま」だったんですね。米国株は、違います!

お疲れ様です、エフピーティです。

三連休中日、台風も過ぎ去り、みなさんはいかがお過ごしですか?

私の場合、先週の火曜、昨日、明日と

1週間の内3度の運動会で、疲弊しております!

ただ、子供たちの成長を見られるのはうれしいのですが・・・

炎天下に居続けるのは、正直、つらい。

早く休息を取りたいものです。

 

自分自身お疲れではありますが、今週の結果を見ていきましょう。

今週は、週の後半にかけて米国株も日本株も不調。

赤:日経  青:ニューヨークダウ

<ヤフーファイナンスより>

米国の金利上昇が原因の発端でしょうが、

日本も米国も早いペースで上がり過ぎた警戒もあるのでしょう。

一呼吸置いた状況になっています。

ただ、日本株がバブル以来の最高値更新で、盛り上がっているのも事実。

来週からの展開が面白そうです。

スポンサードリンク

今週のお買い上げ米国ETF

・今週のドル転

今週は、米国の利上げ継続もあり、

日本と米国の金利差が広がるため、円安傾向。

<ヤフーファイナンスより>

久しぶりの114円台を付けるなど、円安傾向は継続です。

毎日3000円、1週間で131.53ドルのドル転。

先週までが、133ドルだったこともあり、おさびしい金額です。

(その分、資産が増えるのでうれしいのですが・・・)

 

今年の初め、1月、2月には、140ドルを軽く超える時期もあったので、

10ドルも動くとなると、やはり積み立てが威力を発揮しますね。

私の場合、投資が下手なので、

ピンポイントで買って、「あちゃー!!」が多そうです。

・今週のお買い上げ

今週は、【VOO】をお買い上げ。

【VOO】は、「バンガード・S&P500ETF」という

S&P500に投資するETF(上場投資信託)です。

日本で買おうと思えば、

ETF ⇒ 「SPDR S&P 500 ETF Trust【1557】」

投資信託 ⇒ 「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」などで、

購入することができます。

 

そもそも【S&P500】が、米国のスーパースター集団なので、

アップル、マイクロソフト、Amazon、グーグル(alphabet)などに投資しています。

<バンガード社、投資目論見書より>

毎度見るたびに、世界の覇者に近い企業を買っているので、

自分が王様になった気がします。(裸の王様に近いですが・・・)

 

この企業たちが、一斉に倒産するときは、世界は崩壊するでしょうから、

日本株などは、どんな影響があるか、考えるだけでおそろしくなります。

これらの企業に投資した結果がこちら!

<SBI証券ホームページより>

先週よりも資産損益が悪くなっています。

理由は、先ほども述べた米国の金利上昇。

しかし、資産はしっかりと増えているので、

下がっているときに、安い値段で買えると思えるのが、積み立て投資の安心感!

来週も、継続して購入です。

スポンサードリンク

楽天証券のスーパーポイント投資信託

こちらは、積み立て方針の変更がありました。

(楽天証券が、楽天SPUに追加されたため)

 

毎週100円ずつ購入から、毎月1回最初の週末に500円分購入に変更。

こうすることで、SPU(スーパーポイントアップ)が【+1倍】になります。

<楽天ホームページより>

今回は、【i-free S&P500】を500円分購入。

結果は、こちら。

<楽天証券ホームページより>

楽天ポイントを1万8300円分使って、今2万1118円。

これぞ、ポイントを使って、運用する魅力です。

ポイントが2518円分も増えています。

ありがたや~。

これからも貯めて、ガンガン買っていきます。

ワンタップバイの運用成績

ワンタップバイは、個別株を10種類、毎月1000円ずつ購入しています。

結果は、こちら。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

先週は、GE以外すべて利益を出していたのに、

マクドナルドとIBMが、またもマイナス。

しかし、GEの下落が一時期3000円もあったのに、1500円と半減。

やはり、銘柄を増やすことで、リスクはぐっと下げられることが実証されています。

 

もし、GEだけ、IBMだけになっていると、

資産額がグッと下がり、つらい気持ちになります。

購入される方は、しっかりと分散をさせましょう。

まとめ

週末にかけて、米国の債券金利の上昇により

米国株が大きく下げたことは、残念です。

しかし、

積み立て投資は、利益確定やら、押し目買い、ピンポイント取引などとは、無縁の取引。

あまり気にせず、将来の上昇を願うばかり。

あせらず、ゆっくりと資産を増やしていけばよいのです。

<ヤフーファイナンスより>

S&P500の1ヶ月チャートを見ると、

1週間で大きく下げています。

しかし、

一か月前よりもまだ高い水準なのです。

最後に、「日本株が、バブルの時を超えた!」と喜んでいる方、

【S&P500】の10年チャートを見てください。

<ヤフーファイナンスより>

投資は、最低でも10年単位。

日本がバブルの痛手の間、米国は右肩上がり。

あなたは、どっちに投資をしたいですか?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!