日本株

【楽天証券を意識しすぎ!!】SBI証券とTポイントが手を組んで、投資にTポイントが使えるようになるそうです。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日から、11月。

1日になると、色々変わることも多く、

私自身、イデコのプラン変更の申し込み開始、携帯会社の変更

があります。

11月の様々なポイントのキャンペーンの開始、変更など、

色々調べる必要があるものが増えてきますね。

 

その中でも、今回は

SBI証券も、楽天証券に対抗すべく、ポイントを使った投資を始めるそうです。

SBI証券とTポイントのタッグの詳細について、見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

SBIネオモバイル証券の詳細。

・新たに証券会社を作るとは!!

さすが、SBI証券。

「最近、楽天証券に押されているなぁ」と思っていましたが、

ついに手を打っていきましたね。

楽天証券が、楽天スーパーポイントですから、

SBI証券は、Tポイントか、ポンタポイントと思っていたんですが、

Tポイントとの連携でしたね。

<SBI証券 プレスリリースより>

20代の80%が、Tポイントを持っていることにも驚きですが、

そこからどれほど投資に回るのかが、楽天証券との勝負どころになります。

これから発表なるでしょうが、

楽天証券以上の手数料を含めたお得度、使い勝手が無ければ、

厳しい戦いになりそうです。

 

・サービス概要。

サービスの概要としては、

  • 取引に応じた T ポイントの付与
  • T ポイントを使った金融商品の購入「T ポイント投資」
  • スマートフォンだけで完結する取引環境
  • 格安な手数料体系
  • T カードの購買データを活用した独自の投資情報

上記のようになります。

気になるのは、Tポイントを使った金融商品の購入。

これができることにより、Tポイントを有効活用できます。

スポンサードリンク

楽天証券との違い。

・ポイントの使い方。

「楽天証券とスーパーポイント」「SBI証券とTポイント」

証券会社とポイントですが、使い方には違いがあります。

SBI証券 楽天証券
連携ポイント Tポイント スーパーポイント
投資先 国内株、wealthnavi(ロボ) 投資信託

実は、使える方法が違っているんですよね。

SBI証券は、国内株取引とwealthnavi。楽天証券は、投資信託のみ。

買いたい投資対象も考慮に入れておかなければ、

ポイントを使うことができないので要注意です。

・証券会社を別に作る。

もう一つの違いは、楽天証券は口座1つで完結します。

しかし、SBI証券とSBIネオモバイル証券は別の会社ですから、

別に口座を作る必要が出てきそうです。

 

SBIの2つの証券会社が連携を深めるとはいえ、

お金の移動や口座番号の共通化が簡単にならないと、

面倒臭く感じてしまいます。

 

SBI証券との連携度合いが深くないと、使い勝手の悪い証券会社になりそうです。

まとめ

Tポイントの活用先が、見つかるのはありがたいことです。

ただ、これは、超個人的なことですが・・・

「名前が、ダサくありませんか?」

いいんですよ、いいんですよ、SBIネオモバイル証券で!

なんて言うか、その~、ねぇ。

ダサいんですよ、名前が。

 

アプリやサイトを見るときに、SBIのちょっとダサさを感じていたのですが、

今回は証券会社の名前ですからね。

見るたびに、ちょっと残念に思ってしまいそうです。

 

しかし、Tポイントを有効に使える手段として、

面白そうですから、2019年春が待ち遠しですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!