日本株

Tポイントを減らさずに、ほぼ100%で現金に交換する方法

お疲れ様です、エフピーティーです。

いよいよ、9月。

最近、勢いの無くなってきたTポイント。未だに活用させていただいています。

Tポイントは、SBI証券にとっては重要なポイントですが、使い勝手が悪くなりつつあるので、最近は現金化?(証券化?)させています。

今日は、Tポイントをあまり損せず現金化する方法を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

Tポイントの現金化

どんなポイントも現金化が1番。

Tポイントを等価で交換するには、

Tポイント ⇒ SBIネオモバイル証券 ⇒ 株式売買 ⇒ 現金化

この流れが損をせずに、Tポイントを現金化できます。

株式売買のタイミングが難しいですが、

「値段が急に下がったときに買えば、数日すれば戻る」可能性が高いのが、最近の日本株です。

もし、値上がりすればTポイントを増やして現金化できますよ。

これも、手数料無料で株式の売買ができるSBIネオモバイル証券のメリットですね。

スポンサードリンク

SBIポイントがついに!

SBI証券は、SBIポイントとTポイントのどちらかをもらえます。

SBIポイントがついに1500ポイント貯まりましたので、Tポイントに交換しました。

以前はSBIポイントだけで、使い道に困っていたのですが、ネオモバイル証券のおかげで、

SBIポイント ⇒ Tポイントに等価で交換できるようになりました。


<SBIポイントモールより>

これにより一気にTポイントが増え、ネオモバで投資ができるようになりました。

<SBIポイントモールより>

しっかりとネオモバイル証券にも反映されていました。

<SBIネオモバイル証券より>

ネオモバイル証券についての詳しい記事は、こちら。

【まとめ】FPが使って感じたSBIネオモバイル証券の魅力と、残念な所お疲れ様です、エフピーティーです。 SBIネオモバイル証券について紹介したのが、今年の4月。 http://fp-teach...

まとめ

使いにくいポイントは、失効、改悪される前に急いで交換!

交換率だけでなく、貯めやすさも重視していきましょう。

SBIネオモバイル証券 口座開設

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!