日本株

「SBI証券+Tポイント」は、「楽天証券+楽天スーパーポイント」に勝てるのか?

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

SBI証券は、楽天証券と楽天スーパーポイントように、ポイントサービスとの連携が上手く行っていませんでした。

もらっても「SBIポイント」という大変使いづらいポイントをもらうことになっていたのですが。

それが7月20日から、Tポイントをもらったり、Tポイントを使ったりすることができるようになる発表がありました。

今日は、TポイントとSBI証券の連携について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

SBI証券の新ポイントサービスについて

使えるTポイント

使える対象はについて、まとめると

使える対象;投資信託の購入のみ

買い方;金額指定(積み立て、口数買付は、不可)

交換率;1ポイント=1円(1ポイントから利用可)

対象;Tポイント、(期間限定ポイントは、SBI証券対象のみ)

このようになります。

<SBI証券ホームページより>

楽天証券と同じ内容になっています。

天証券であれば、楽天SPUの【+1倍】や、貯まりやすさもあるので、SBI証券の方がメリットが低いと言わざるを得ません。

さらに、落ち目のTポイントですから、貰える店舗が減少していることもあり、貯まりにくくなっています。

ポイント投資においては、総合的に見ても楽天証券の方が使いやすいと言えるでしょう。

もらえるTポイント

もらえるポイントについては、重要なところをまとめると、

①国内株式現物取引手数料の1.1%相当のTポイント

②投資信託の月間平均保有額の0.1%(または0.2%)のTポイント

①,②の2つがメインのTポイントを手に入れる手段になります。

他にも、以下のようなポイントを手に入れる方法もありますが、一時的なものなのであまり重要ではありません。

受取のポイントは、今までのSBIポイントと大きくは変わらないのですが、「Tポイント」になり、使いやすくなることに意味があります。

それでは、「いつ『SBIポイント』から『Tポイント』に、切り替えれば良いのか?」考えてみましょう。

「SBIポイント」と「Tポイント」の選び方

今までの「SBIポイント」は、非常に使いづらく、モール経由に振り替えるなどの作業必要でした。

それに比べ、「Tポイント」は、減ったとは言えまだまだ様々な店舗で使用できますし、投資信託の購入にも使用できます。

2020年1月31日までは、2つのポイントが共存しますが、2020年以降はTポイントに集約されていくことが濃厚です。

すなわち、「SBIポイント」を上手に使いきれるキリの良い所で「Tポイント」に切り替えることが最も効果的と言えるでしょう。

これまでは、取引実績等に応じてSBIポイントが貯まりましたが、2019年7月20日(土)[予定]以降、新ポイントサービスの利用規約に同意いただいたお客さまにはTポイントを付与いたします。なお、移行期間中(2019年7月20日~2020年1月31日)は、規約に同意いただいた方にのみTポイント(または期間固定Tポイント)を付与し、それ以外の方にはSBIポイントを付与します。貯まっているSBIポイントは、引き続きご利用いただけます。

<SBI証券ホームページより>

スポンサードリンク

ネオモバイル証券とのすみ分け

SBI証券とTポイントと言えば、依然ご紹介したSBIネオモバイル証券が思い浮かびます。

「どこが違うのか?」比べてみると、

①投資対象が、「投資信託」か「国内株式」

②毎月現金を、Tポイントに「替える」か「替えないか」

の違いになります。

「投資信託」「Tポイントに替える」なら、SBI証券

「国内株式」「Tポイントに替えない」なら、SBIネオモバイル証券

このように、すみ分けるしかありません。

ただ、SBIネオモバイル証券の場合は、1株単位で個別株を購入できるので、他社にはないメリットも考えられます。

<SBI証券ホームページより>

まとめ

「楽天証券+楽天スーパーポイント」は、繋がりが見えてきます。

しかし「SBI証券+Tポイント」は、明らかに楽天への対抗措置にしかすぎません。

さらに、Tポイントが落ち目である問題、SBIネオモバイル証券とのすみ分け問題など、「相乗効果がどこまで期待できるのか?」半信半疑なところです。

「無駄なTポイントを有効活用」「使い勝手の悪いSBIポイント」と言う悩みを抱えてる人には、朗報と言えるでしょう。(私を含め!(笑))

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!