日本株

【急げ!】SBI証券×Tポイントの連携、先着で100ポイントもらえます。

お疲れ様です、エフピーティーです。

先週の7月20日(土)から、SBI証券のポイント制度が、TポイントとSBIポイントを選択できるようになりました。

私としては、SBIポイントの使い勝手がすこぶる悪かったので、Tポイントに早く変えたかった!と言うのが本音です。

SBIポイントからTポイントに乗り変えるだけで終わりかと思っていたら、SBI証券とTポイントの連携キャンペーンが始まって、Tポイントがもらえると言う、うれしい誤算

今回は、SBI証券に口座が無くても、Tポイントがもらえるキャンペーンが用意されています。

これから投資を始めようと考えている方は、ぜひスタートダッシュを切る意味でも、SBI証券で口座開設をしましょう。

それでは、今回のキャンペーンについて詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

SBI証券×Tポイント連携キャンペーンの詳細

キャンペーン内容は、大きく分けて3つ。

キャンペーン①:抽選で、20名に100万Tポイント

キャンペーン②:口座開設した100人に、抽選で20万ポイント山分け

キャンペーン③:Tポイント登録で、先着6万名に100ポイント

これだけのキャンペーンが用意されています。それでは、詳しい内容をひとつづつ見ていきましょう。

キャンペーン①:抽選で、20名に100万Tポイント

『キャンペーン①の100万Tポイントプレゼント』は、SBI証券で計画されてはいますが、SBI証券に口座が無くても応募可能です。

<SBI証券ホームページより>

口座が無いとあきらめるのはもったいないですから、最近使う機会が少なくなったTポイントでも応募可能です。

ぜひ、トライしてみましょう。口座が無くて当たった人は、超ラッキーですね。

キャンペーン②:口座開設した100人に、20万ポイント山分け

こちらは2000万円問題で、最近心配になり始めた人向けです。口座を開設すると、100人に山分けで、ポイントがもらえます。

<SBI証券ホームページより>

20万ポイントを山分けですから、2000ポイントをもらえるチャンスです。

口座開設後に、株式や投資信託を購入して値下がりしても、2000円までなら『マイナスなし』で終えることができます。

キャンペーン③:Tポイント登録で、先着6万名に100ポイント

既に口座を開設している人にとって、唯一のメリットです。


<SBI証券ホームページより>

SBI証券のポイントプログラム登録で、「SBIポイント」から「Tポイント」に変更することで、100ポイントをもらえます。

100ポイントは確かに少ないです、けれども使い勝手の悪いSBIポイントからまだ使い勝手の良いTポイントに変わるわけですから、それだけでも喜ばないといけません。

スポンサードリンク

Tポイント連携のデメリット

SBIポイントからTポイントに変わったとはいえ、順風満帆ではありません。

問題点もいくつかあります。

問題点①:もらえるポイントは、期間固定Tポイント

問題点②:最近、落ち目のTポイント

問題点③:楽天証券に負けている。

期間固定Tポイントは、SBI証券でしか使うことができません。

もらったTポイントを、街中で使うことができず、SBI証券でしか使えません。

さらに今不人気のTポイント、貯まる加盟店も減っているため貯まりにくくなっています。

加えて、『楽天証券+楽天スーパーポイント』の対抗策として連携を進めたために、使い勝手でも、内容でも、貯まりやすさでも楽天スーパーポイントに負けています。

SBI証券を使うと、楽天証券以上にポイントが貯まりやすい状況にならない限り、勝ち目はありません。

楽天証券のポイントサービスとSBI証券のポイントサービスを比べると、見劣りしているところが本音です。

まとめ

落ち目のTポイントと言えど、SBIポイントに比べれば、まだまだ有効活用できます。

楽天証券+楽天スーパーポイントのメリットを超えるようなキャンペーンを、SBI証券には今後も期待したいところです。

老後2000万円問題で、投資機運が高まっている中、「今始めないと!」老後が辛くなりますよ。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!