「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA」

【投資未経験者には、まず『つみたてNISA』!】投資を怖がっている人に勧める、つみたて投資の魅力はこれだ!

お疲れ様です、エフピーティーです。

みなさん投資生活楽しんでますか?(笑)

私は、普通のNISA!

妻は、つみたてNISA!

ふたつを分けて運用しています。

 

ポイントについての記事、や

ワンタップバイについての記事を

書いていたので、妻の存在をすっかり忘れていました。

もとい、

妻の『つみたてNISA』の存在を忘れていました。

 

今回は『つみたてNISA』7ヶ月の現状と

どうして自分もそうですが、

FPなどが『つみたてNISA』を進める人が多いのかを、

見ていきたいと思います。

妻のつみたてNISA、忘れられた存在。

・米国株は、すごい!

つみたてNISAは、毎年40万円しか購入できません。

今年はすでに30万円以上入金しているため、

あと7万円も入金すれば終わりになります。

 

40万円÷12ヶ月=3.3万円

3.3万円を毎月用意できれば良い訳ですから、

積み立てをする負担感が大きくありません。

(3.3万円の負担感が大きい人は、少し家計の見直しが必要かもしれませんが・・・)

 

ちなみに私の運用方針は、このようになっています。

<SBI証券ホームページより>

「米国株で、ガンガン行こうぜ!」

設定です。

米国株に、毎日1200円積み立てています。

 

では、1月から8月7日までの結果がどうなっているか?

見てみましょう。

<同上>

新興国以外が、全部プラス。

特に、メインの楽天VTIが11万円の投資に対して、7500円の利益

総投資額24万円に対して、1万円のりえきがでています。

 

こうなってくると、20年後が楽しみになります。

「一体いくらになるんだろう?」

 

・20年後に、どうするか?

つみたてNISAの非課税枠は、40万円です。

20年後に100万円になっていたら、60万円がマルっと利益です。

 

普通に特定口座での購入なら、

60万円×20%=12万円

12万円を税金で払う必要があります。

 

ただ、この仮定は20年後に売った場合です。

「20年後をどのようにするか?」という問題が発生します。

<金融庁 つみたてNISA早わかりガイドブックより>

上の表にある、21年目の取るべき手段です。

選択肢は、2つ。

 

①売却する。

(20年後のその時が、資産額がマイナスだと、売るのにためらいますね・・・・)

②課税口座に移す。

(ただし、20年分の値上がり利益には課税されず、移した以後の利益には課税されます。)

 

20年後の様子次第ですが、私の場合、58歳。

2人の子供が大学生ですから、お金が必要です。

「①売却する」にして、教育資金に充てるのがベストでしょうね!

 

もう一度、つみたてNISAの復習を!

・長期投資は、負けない!

どうして、NISA制度が5年から20年になったんでしょう?

普通のNISAで5年だと、

短期売買だけになってしまい、

資産形成に結びつかなかったのです。

 

つみたてNISAが20年もの長い間非課税になったのには、

理由があります。

それは、下の表です。

<金融庁 つみたてNISA早わかりガイドブックより>

20年間も積み立て保有していると、勝率が100%になるんです。

 

株の世界で絶対はありませんが、過去の分析からは、100%勝てるのです。

ほぼ間違いなく勝てていた投資方法!

この手に乗らない訳にはいかないですね。

 

・定期購入(積み立て)はたくさん買える。

ドルコスト平均法。

この言葉、私のサイトでは何度も見かけたことがあると思います。

 

初心者向きの投資本に、よく

「安いタイミングで買って、高くなったら売る」

とか書いてあるんです。

そんなことできたら、誰も負けないんですよ!

いつが安くて、いつが高いか分からないから、

株式投資が難しいんです。

 

ドルコスト平均法は、

自分の感情を入れず定期的に買うことで、

「タイミングを計って売買する必要もなく、さらに多く買うことができる」

ということが実証されているのです。

<金融庁 つみたてNISA早わかりガイドブックより>

自分で考えない方が、儲かる。

なんとも皮肉ですが、

そこには膨大なデータの積み重ねが示している結果があるのです。

まとめ

つみたて投資は、弱者の戦略

と言われます。

個人投資家は、投資会社に比べ、

情報も少なく、運用額も少ない。

明らかに、弱者です。

 

投資を行い始めると、

どうしても自分で売買をしたくなる。

逆に売買したくて、つまらなく感じてしまうのがつみたて投資なんですよね。

 

「自分の欲望に勝てるか?」

まるで仏教のような感覚が求められるのが、

つみたてNISAの本質になりそうです。

 

私の場合、

妻の口座で「つみたて投資はほったらかし」

自分の口座で、「ワンタップバイや普通のNISAで、購入を楽しむ」

という方法で、

投資の欲求を満たしています。

 

皆さんも、『つみたてNISA』始めてみませんか?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!