「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA」

SBI証券でのiDeCo(イデコ)プラン変更には、約3ヶ月間必要です。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

やっと、やっと、やっとのことでSBI証券のイデコのプランが変更できそうです。プランの変更を申し込んだのは、11月ですから、すでに3ヶ月目に入っています。

今回は、SBI証券のイデコのプラン変更について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

『オリジナルプラン』と『セレクトプラン』

SBI証券のイデコについての経緯は、以前お話をしました。プランの違いについては、以下の内容をご覧ください。

【SBIのiDeCoが、秘策を発動!】SBIのイデコが、大きく変わる。新たに生まれる【セレクトプラン】とは!? お疲れ様です、エフピーティです。 昨日は、9月30日の雨で流れた長女の運動会と、 3男の運動会の総合練習。 2...

私は、『オリジナルプラン』を選んでいたのですが、私を含めたインデックス投資家に人気の【eMAXIS Slim】が採用されていませんでした。

さらに、米国だけに投資しようと思うと、ifree NYダウしかないという悲しさのため、アクティブファンドである【ひふみ年金】と、【ジェイリバイブ】を選んでいたのですが、年末年始の下落により、大きな損害を出していました。

そのようなことから、『オリジナルプラン』から『セレクトプラン』に変更することになったのです。

変更届を出してから、早3か月、何も連絡が無かったのですが、1月24日になって、やっとSBIから連絡が届いたのです。

スポンサードリンク

心機一転

イデコはプラン変更をすると、どうなるのか?

実は、イデコでプラン変更をすると、株式が動くわけではありません。

プラン変更をすると、『オリジナルプラン』を売却後、『セレクトプラン』で新規に購入。

このような形になります。現状では、『オリジナルプラン』で3万円近いマイナスです。この3万円が、損失確定してしまいますが、仕方ありません。

届いた書類。

変更届を出してから、3ヶ月後、新たなプランのIDとパスワードが届きました。

ということは、入ってみて分かったのですが、サイトの中で『オリジナルプラン』から『セレクトプラン』に変わるのではなく、新しいIDとして新規に行われるという形なのです。

新しいアカウントでやり直し、古いサイトからお金が振り込まれるという、証券会社が変わるような対応なので、ちょっと無駄な感じがしますが、これからが新たなファンドで仕切り直しです。

 まとめ

あとは、『オリジナルプラン』で選んだ2つのファンドが売却され、『セレクトプラン』の方にお金が移るのを待つばかり。

移った後に、どのファンドを買うのか?、毎月積み立てるのか?これについては、また後日、お知らせしたいと思います。

他にファンドを変更された方も、もう新しいIDが届いたでしょうか?お互い、新しい気持ちで、頑張りましょう!

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!