米国株・ETF

米国ETF 投資方針

アメリカ株ETFを買ってます。

スポンサードリンク


お疲れ様です。エフピーティーです。

ETFとは、「会社1つに投資した時は、つぶれると怖いから、たくさんの会社を、みんなでまとめて買おう!」という感じかな。自分なりの解釈です。(詳しくは、もっと説明の上手な人のブログを参照)

私が毎月SBI証券で買っているETFはどれかという話は、前の時にお話ししました。振り返ると

<定期購入ETF>

①VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)

②VEA(バンガード・FTSE先進国市場、除く米国)

③VWO(バンガード・FTSE・エマージングマーケット)

④PFF( i シェアーズ・米国優先株式)

⑤HDV( iシェアーズ・コア米国高配当)

「VTIとVEAとVWOで全世界投資(世界を制した気がします。)」

「PFFとHDVは分配金をゲットするため」

に購入しています。


この5つを1ヶ月に1単位ずつ購入しています。

それも毎週順番に1単位ずつ。①VTI  →(②VEA③VWO)→ ④PFF → ⑤HDVの順番です。5週目はお休み。

これは全てNISA口座のなせる技。だって普通に1単位ごとに買ってたら、その都度5ドルの手数料(SBI証券)がかかるんです。

10月17日現在では、1単位あたり

①VTI   約131ドル

②VEA  約44ドル

③VWO 約45ドル

④PFF   約38ドル

⑤HDV 約86ドル

です。これを1単位ずつ買うと、合計344ドル(約39000円)買うために手数料だけで25ドル(約3000円)ですよ。高すぎ!ワオ!

でも、NISA口座だと0円で済むんです。

このチマチマ買う感じが、好きなんです。数字が1ずつ増えていく感じ。

ちなみに現在の残高と合計は、こんな感じ。

あれ??なんかいるぞー、VYMってなんだー?

これは、HDVと悩んだ挙句、練習的に買ってしまった。

⑥VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

なんとも可愛い1単位!

 

しかし売ろうと思ったら、なんと驚き、SBI証券では海外ETFの買付手数料は無料!………買付だけ!?

なんと買うのはタダでも、売る時は5ドルの手数料がかかるんです。

気楽に考えすぎていました。なので失敗を忘れないために放置!まぁ他の5つも売るつもりはないんですけどね。永久保有です。

自分より資金が少ない方は、①だけでいいのかも知れませんね。

 


まとめ

①VTI →(②VEA③VWO)→ ④PFF → ⑤HDVの順番で毎月1単位ずつ買っている。

SBI証券では、アメリカETFの手数料は買う時は、タダ。でも売る時は5ドル!

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!