米国株・ETF

お小遣い制での時間分散

「お小遣い、いくらですか?」

スポンサードリンク


お疲れ様です、エフピーティーです。

ところで皆さん、「お小遣い、いくらですか?」

全国平均は、だいたい3万円台らしいですけど、羨ましい限り。自分はそれよりもはるか下の17000円です。(最近は、あまりの額に公表するのも苦にならなくなってます。エッヘン慣れってすごい!)

みなさんがどんな使い方をしているのか気になりますが、私の場合はそのうち15000円は、アメリカ株の投資に回しています。昔は、もっと多かったんです。子供ができ、

妻曰く「無趣味なんだから、25000円でいいよね?」

さらに「2人目できたんだから、20000円でいいよね?(笑)」

次は、「3人目だし、18000円ね?(質問じゃない!?)」

最期には「はい、17000円!(満面の笑み)」

と、どんどん減ってきた次第です。

でも趣味は、株式投資。妻にはギャンブルの1つにしか見られていないんです。うーん、妻にでさえ投資の魅力を伝えるのが難しいのに、どうしたら他人に伝えられるんだろう?これからの課題ですね〜。


実際、2017年の1月から米国株を初めて、月々40000円をアメリカ株ETFに積み立てしています。

お小遣いだけじゃ足りませんね。差額は、解約したセゾン投信や少々の個別株を売って、捻出しています。お小遣いが40000円だったらなぁ。毎回個別株を売ることもないのに・・・

さらに足りない時には、ポイントサイトを使ったり、メルカリをしたりして月々40000円を捻出しているんです。ポイントサイトでどうやっているかなどは、また後日ブログでお話しします。


40000円は、どうしているかっって?

住信SBIネット銀行で毎日2000円ずつドル転しています。(時間分散)

毎日ドル転換っていうのが心を落ち着けます。毎月とか毎週だと、転換した日がたまたま円高だったらどうです?腹が立ってきません?

私は腹たつどころか、夕食後、プリキュアごっこで悪役が勝っちゃうシナリオを子供達にするくらい、嫌なんです。

それが、毎日分散だと楽で楽で。「へ〜、今日は多いな、今日は少ないな」くらいに思えてくるから、不思議なものです。

住信SBIネット銀行だと毎日積立ができるので、その辺は助かってます。それに手数料も4銭なので、大助かり。昔は25銭でさらにタイミングを見計らってドル転換していたと思うと、今はとても落ち着きます。

でも一度でいいから、小遣い制じゃなくて、なおかつボーナスもらって数十万を一気にドル転して見たいなぁ。気持ちいいいのかな?

おそらく、1銭でも円高に触れたら、ノワール軍団としてプリキュア(子供達)をやっつけてしまいそうです。(意味不明な方は、プリキュアを検索してね)

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!