米国株・ETF

住信SBIネット銀行の外貨積立手数料が、改定!より積立しやすくなりました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

3男の好きな遊びは、トミカ。もちろん、男の子の両親は必ずと言っていいほど、通る道ではないでしょうか?

その3男、トミカの世界では配役が決まっているんです。母親は、救急車。長女は、パトカー。次女は、ミニトミカ(犬猿の仲には手厳しい)。そして私は、タンクローリー。なんだかその人を表しているようで、おもしろい。

スポンサードリンク


手数料が安くなるのは、うれしいことです。

さすがは、住信SBIネット銀行。米ドルの両替手数料を安くしてきました。

<住信SBIネット銀行ホームページより>

今までは、1米ドルあたり4銭だったので、半額です。

他の証券会社では、ありえないことですよ。

 

SBI証券(  2銭)

楽天証券(25銭)

マネックス証券(25銭)

 

「銭の単位なんて小さい」と思っている人は、つみたて投資には向きません。

1ドル=100円と仮定すると、100万円両替すれば、

SBI証券なら200円。

楽天、マネックス証券なら2500円。

どうです?差が大きくないですか?2300円なんて、配当金で手に入れるのもなかなか大変な金額ですよ。

米ドルだけではない。

実は、手数料が安いのは米ドルだけではありません。

<同上>

ユーロ、ポンド、豪ドル、・・・南アランド

どれも両替手数料としては、安い。ただ、FXなどと比較すると高いですが、これはあくまで現物投資。レバレッジなどを効かせていませんから、安心です。

両替したのち、定期預金を組むのも1つの方法。

<同上>

日本では、考えられないような利子になっています。

「米ドル、豪ドル、NZドル、カナダドル、南アランド」

これらは、日本の利子(0.001%)の

400倍から3600倍

確かに利子は高いですが、レートの変化により利子が吹っ飛ぶこともあるので、ご注意を。(特に高金利通貨ほど、値動きが大きいです)

自分の設定は、どうなってるの?

自分自身、この積立を利用して毎週末SBI証券に振り替えています。設定は、「毎日、毎週、毎月」から選ぶことができます。設定は、次のような形

<同上>

毎日3000円(月曜から金曜)ずつ積み立てています。これを見ると、平均積立レートが110.76円と、今より4円円高。4円円高ですが、SBI証券では利益が出ています。

円高にも強い積立投資

と言えそうです。

間違えないように!

この両替制度は、普通の外貨購入ではありません。

外貨積立

なんですよ。

決して「外貨普通預金」で購入しないように注意してください。

普通預金だと、手数料が2銭ではなく4銭かかります。

まぁ4銭でも十分安いんですが、2倍の手数料と聞くとショックを受けますので、ご注意を!

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!