米国株・ETF

3月は、配当金の季節。これこそ、最高の喜びです。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

4月ってこんなに暑かったですっけ?我が家の子供は、寝るとき「暑い、暑い」と言って、シャツと半パン程度で夏の装いです。こんなに暑いと服装が難しいですね。

スポンサードリンク


どんどん振り込まれています。

3月素敵ですね。春、お花見、温暖な気候、新生活・・・、

そうじゃない!

配当金です。2018年は、米国株投資を始めて1年を経過。毎週購入のノルマを課すと、消費の感覚が変わります。

メリットとして

POINT・無駄な消費が劇的に減る。

・保険がもったいないと感じる。

コンビニでジュースを1本買うと、「これは【PFF】一回分の配当だな」と考えると、躊躇するようになりました。

毎月掛けている保険料がもったいないと感じ、減額したり、辞めたりするようになりました。

これってただのケチかもしれませんが・・・

3月の配当金を数えてみると

配当金の金額を、入出金履歴で見てみると、

<SBI証券ホームページより>

【VTI】    7.65ドル(全米)

【HDV】10.07ドル(i-シェアーズ高配当)

【VEA】   2.19ドル(先進国;米国抜き)

【VOO】  2.93ドル(S&P500;米国大型)

【VWO】 1.21ドル(新興国)

【VYM】 1.65ドル(バンガード高配当)

総合計25.7ドル(約2700円)

これは、大きいですね。今度の6月が楽しみです。

これがNISA口座でなければ、さらに20%の税金が取られるのでメリットを十分享受できています。

つみたてNISAでは、味わえない喜び

つみたてNISAは、毎月分配の投資信託を排除していますから、この喜びを味わうことができません。

分配金という喜び

これは「つみたてNISA」でなはい「普通のNISA」の特権です。

しかし、「つみたてNISA」の勢いに押され、「普通のNISA」は吸収されてしまいそうな勢い。存続する限り、続けていきたいですね。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!