米国株・ETF

PFFから2月分が入金されていたのをすっかり忘れていました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

妻が、入院し3人の子供と濃密な時間を過ごす私。これは、ムリゲーです。1人で仕事と3人の子供を育てるのは、ギブアップ。朝のお出かけまでにすることが多すぎて、朝4時起き、7時までに片付けるという分刻みのスケジュールとスクランブル。まるで、生き地獄。3人を育てているお母さん、尊敬します。


PFF、1月の配当はどうなっとんねん?

2017年の年末、PFF(米国優先株式)

米国優先株式と言うのは、

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2017/12/15/post-841/”]

そしてこの【PFF】からの1月配当が、

なぜか50%もダウン!

という驚愕の値。年間の調整か?理由は分からないものの、毎月1株ずつ買っている自分にとっては、今後は大丈夫なのか?と心配させるものでした。

2月も下がったままだと、ちょっと考えちゃうなぁと思っていた次第です。

はたして、2月の分配金はどうなった?

ドキドキしていた、【PFF】の分配金。

結果としては、

ホッとしました。

1月のほぼ2倍!

1月が年間の調整ということで、2月からは通常営業に戻ったようです。

前回がこれですからね。

これからも、この調子で0.17〜0.19ドル辺りを動いていてくれると安心感がありますね。

PFFは、買いにくい

PFFは、

【VT】→【楽天VT】、

【VTI】→【楽天VTI】、

【S&P500】→【iーfree S&P500】

のように、「日本円で」「投資信託として」買うことができません。

米国株式としての取り扱いしかありませんから、ハードルは高めになります。

そういった面でも、米国株取り引きをドルでしている人にとっては、メリットがあるETFです。

今後のPFF

PFFについては、金融株が多くアメリカ景気の影響や政策の影響を受けます。

すぐにどうのこうの動くわけではありませんが、減税や金利の動向などにも注意が必要かも知れません。

それでも私は、毎月1株ずつ買い付けます。

38ドルを投資すれば、毎月0.2ドルぐらい。

1年間で、このような配当金。

<SBI証券ホームページより>

2.12(年間配当金合計)➗38ドル(1株購入価格)=0.557

つまりは、

5.6%の利回りを記録しています。2018年も継続していきたいものです。

2018年目指せ、合計24株。

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!