米国株・ETF

【米国ETF】毎月分配金のランキングから、自分に合ったETFを見つけよう

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今回は、少しディープな内容。

日本では毎月分配型の投資信託は、投資家をカモにしている極悪商品です。

米国の毎月分配型のETFは、そうではなく根拠に基づいて処理されたものが分配金として出ます。

私は、毎月分配型の米国ETFの中では、【PFF】を保有しています。しかし、米国には他にも毎月分配金の出るETFが存在しています。

その中には、高配当のものも含まれているので、インカムゲイン(配当収入)を狙いたい人にはとてもおススメです。

今回は、「もし私が毎月分配金の出る米国ETFを買うなら、どこから選ぶか?」といつも参考にしているランキングを紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

毎月分配金の出る米国ETFランキング!

毎月分配金が出る米国の配当金は、これだ!

米国の配当金は、3ヶ月に1度が基本です。

しかし、債券の配当の中には毎月配当金が出るものがあります。

配当の年間利回りの順番でランキングにまとめたものが、こちら!

楽天証券ホームページより

トップ10まで紹介をしていますが、実際は16個ありました。11~16位は、利回りが悪いので省略しています。

ランキングを見ると、債券系のETFがランキングに載っています。

このランキングを参考に投資をすれば、毎月分配金の出る生活を送ることができる訳です。

ただ、このランキング、少し問題があります。それは「資料の内容が古い」事です。

資料の内容が古い

実はこの資料、2011年8月の資料なので、古いものになっています。

古すぎては意味がないので、ランキングの2018年の年間利回りを調査してみました。

調査結果は、次の章で紹介します。

 

2011年と2018年の比較

8年前の資料では古いので、今回は新たに2018年の年間利回りを調べてみました。

結果はこちら。

2011年 2019年
HYG 8.15% 6.77%
EMB 4.98% 6.46%
LQD 4.56% 4.26%
CFT 4.25% 3.49%
TIP 4.19% 2.32%
TLT 3.87% 1.05%
CIU 3.86% 4.05%
MBB 3.40% 1.44%
AGG 3.31% 1.76%
BND 3.21% 2.75%

2011年に比べると、2019年は、全体的に配当が減っています。

増えているのは2つのETFだけで、あとの8つは配当金の額が減っています。

2019年の利回りを参考に、興味のある方は、外国株式で米国ETFを始めてみては、以下かがでしょう?

日本株と違った、安定的な楽しみを得られますよ。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

スポンサードリンク

まとめ

実は、私はこのランキングからの商品を購入していません。

このランキングを使うのは、もう少し年を取り、リスクの高い株式投資から債券へ移行する段階で購入を考えています

年金のようにインカムゲインを得る年齢になったら、購入の比率を増やし活用していこうと考えているので、将来の準備のために定期的に調べているのです。

「証券会社で、外国株式の取引」というハードルの高い方法です。

しかし金融の総本山、「米国にはこれだけ優秀なETFがそろっているのだ!」と思っていただければ、うれしいです。

日本も米国のような商品が今後増えていって欲しいですね。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!