米国株・ETF

VOOを毎月1株購入で、1回の配当金が2千円を超えました!

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

いよいよ新年度ですね!

育児休業復帰初日で8ヶ月ぶりの職場、緊張しましたがぼちぼち慣れていく必要がありそうです。

昨日の記事では、【HDV】からの配当金をいただきましたが、今日はその続編。

【VOO】から配当金をいただきましたので、ご紹介いたします。

スポンサードリンク

【VOO】からの配当金

2019年、3月の配当金

今回は3月27日に配当金をいただきました。

<SBI証券ホームページより>

2018年分12株、2019年分3株。

合計15株で、配当金が2147円(19.66ドル)。

配当金の金額が、数十円〜数百円のレベルから千円台になるとずっしりと重さを感じるようになります。

配当金生活の醍醐味、そして最大の魅力を手に入れることができるのです。

分配金の履歴

分配金の履歴を見てみると、

<dividendinvector.comより>

年間の配当も毎年着実に増えています。

<dividend.comホームページより>

1株あたりの配当金が減少しているのは、ここ数年でわずか2回。

安定的に配当も増えています。今後も着実な成果が期待できそうです。

配当金だけじゃない

【VOO】の魅力は配当金だけではありません。値上がりの利益も狙うことができます。

<SBI証券ホームページより>

少しの調整こそあれ、右肩上がりに成長しています。

スポンサードリンク

ほぼどの期間に購入していても、長期の保有で売買していれば必ずプラスが出るチャートになっています。

私の保有も、

<SBI証券ホームページより>

1年と3ヶ月で、1万円を楽に超えるプラスに成長しています。

配当金と合わせて、2重プラスになります。

もちろん売却する予定はないので、含み益に意味はないのですが、、、(笑)

1年前から、大きく成長!

VOOは、2018年からの購入ですので、まだ1年ちょっとしか経っていません。

1年前は、こちら。

<SBI証券ホームページより>

3株で、311円(2.93ドル)の分配金。

15株で、2147円ですから、約7倍に成長しています。

米国のスーパースターばかりを集めた、S&P500に連動するわけですから、配当金だけでなく値上がり益も狙えて、1石2鳥の銘柄で間違いありません。

 

まとめ

昨日に引き続き、配当金のお知らせでした。

VOOを単体で日本で買うことはできないのが残念です。株式投資の神様、ウォーレンバフェット氏が妻に1番オススメする銘柄だけに、買わない手はありません。

もし日本円で日本株で買うならば、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)や、1557のSPDR S&P500で同じ内容に投資をすることができます。

1557の方は、日本株のように買うことができますし、配当金も日本円で出るのでオススメかもしれません。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!