米国株・ETF

【HDV】からの配当金、2年前と比較して約30倍に成長しました!

お疲れ様です、エフピーティーです。

いよいよ今日で2018年度も終わり、明日から新年度を迎えます。

私は育児休業を終え、仕事に復帰しますが、正直「子供たちと離れるのが寂しい、、、」気持ちでいっぱいです。

育児休業の話はまた別の機会にとっておき、今回は配当金についてのお知らせをしたいと思います。

3月はETFからの配当金の出る月が多く、ムフフな気持ちになります。

それでは、今回は【HDV】(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)の分配金について見ていきたいと思います。

【HDV】からの分配金

【HDV】から頂きました。

今回は、2017年、2018年、2019年と3年分の配当を、NISA口座でまとめて頂きました。

NISA口座で配当をもらうと、米国の税金10%だけで済み、日本の税金20%を払う必要がないので、たくさんもらえます。

【2017年】

【2018年】

【2019年】

<SBI証券ホームページより>

「8.88ドル」、「8.88ドル」、「1.48ドル」の合計19.24ドル。(2100円)

一気に2100円ももらうことができました。銀行の利息で2100円、もらったことありますか?

私はありませんし、最近での利息は1円でした。

【HDV】恐るべし!

配当も安定しています。

米国の企業ですから日本の会社のようにすぐに、減配、無配になることはありません。

<dividend.comホームページより>

毎回増配と言うわけではありませんが、全体として上昇傾向にあります。

今後も毎月株数が増え、増配もされていけば、配当金の額が減ることはあまりなさそうです。

【HDV】は、こんな銘柄。

こんなに配当が出ている【HDV】は、米国の配当の多い銘柄の株に投資している集合体です。

投資している企業も名だたる企業ばかり。

<ブラックロック社ホームページより>

ワンタップバイでも購入している企業である、エクソンモービル、ファイザー、P&G、シスコシステムズ、コカ・コーラの5社が上位に含まれています。

約1万円でこれだけの大きな企業の株主になれるわけです。

スポンサードリンク

2年前は、悲しい金額

【HDV】から初めての分配金を頂いたのが、2年前の3月末。

そのときの金額は、こんな感じでした。

<SBI証券ホームページより>

わずか1株、72円。

それから2年の時を経て、毎月1株ずつ買った成果が26株まで成長した配当金になっています。

大切なのは、とにかく続けること。大きく上昇しようが、下落しようが関係なし。

継続することで、これだけの配当金を得ることができるようになるのです。

必要なのは、チャートを見抜く力でもなく、いち早いニュースでもなく、ただ毎月購入していく継続性だけです。

私のような、株で負け続けていた人でも誰にでもできますよ。

2017年から積み立て投資を始めて、株価にハラハラドキドキしなくなり、穏やかな気持ちで毎日を過ごせています。

まとめ

今回の配当金は、合計で19.24ドル(2100円)。

購入し預けておくだけで3ヶ月に1度出てくる分配金。仕組みを作るのに2年以上かかりました。

配当も加え、仕組みがさらに大きくなれば、お金に不自由し無くなると思いませんか?

私は、自分で配当金年金を作る気持ちで毎月積み立てています。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!