米国株・ETF

【マネックス証券】最低取引手数料改定!今後のSBI・楽天証券の動きに目が離せません。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

米国株を取引できる、ネット証券は、「SBI証券」「楽天証券」「マネックス証券」の3社あります。

ですが、「SBI証券」「楽天証券」は、私のブログでも話題になるものの、「マネックス証券」については、ほとんど触れていませんでした。

それが今回、マネックス証券が米国株に本腰を入れるニュースが入ってきました。

なんと「米国株取引手数料の引き下げ」が行われるという内容です。今日は、マネックス証券の米国株取引について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

マネックスの新手数料体系

3社横並びの手数料

マネックス証券は、私が米国株を知る前から米国株に力を入れてきたパイオニア。

最近は、目立つところがありませんでしたが、SBI証券・楽天証券に対抗すべく、手数料引き下げに舵を切ってきました。

今回改定されるのは、最低取引手数料が【5ドル⇒0.1ドル】に下げられるということなのです。

<マネックス証券ホームページより>

今までは、最低取引手数料が5ドルであったため、およそ20~30万円で米国株をいっきに購入しないと手数料負けする状態だったのです。

それが、0.1ドルに引き下げられる訳ですから、少額の投資でも手数料負けしなくなります。

例として、コカ・コーラを1株を買った場合で考えると、

<コカ・コーラ1株を、約52ドルで購入した場合>

【旧】手数料5ドル(購入額の9%が手数料)

【新】手数料0.234ドル(購入額の0.4%が手数料)

52ドル×0.45%=0.234ドル

このように、全く違う手数料になります。

手数料が安くなる分、気楽に、少ない金額で、タイミングを見計らって、米国株を購入することができるようになるのです。

1日に何度も取引する人にはとてもおすすめの方法になりそうです。

ただ、システム自体に問題も、、、

3社の米国株取引システムを使ってみて感じるのですが、マネックス証券の取引画面(インターフェイス)は、最高に使いにくい!

為替の交換をするのに色々な画面を経由したり、取引にしても違うソフトを起動したり、分かりにくさ満点のサイトになっています。

<マネックス証券ホームページより>

取引するための手順も複雑で、

  1. 証券総合取引口座にお金を入れる
  2. 証券総合取引口座のお金を管理サイトに送る
  3. 日本円を米ドルに替える
  4. 取引サイトに米ドルを送る。
  5. 取引サイトで取引をする。

入金してから取引するまで、様々なサイトを経由しなければなりません。さらにアイコンも見にくかったり、小さかったり、取引前のお金の移動にとても苦労するのです。

取引までの苦労が無くなれば、使いやすい取引口座になるとは思います。

【サイトの使いにくさ】これこそ、マネックス証券をメインで使いたくない最大の理由です。

米ドル為替手数料も、半年間無料

SBI証券は、最安でも2銭

SBI証券を意識してか、取引手数料だけでなく、為替の手数料も引き下げをしてきたところに、マネックス証券の本気度が感じられます。

SBI証券の場合、住信SBIネット銀行を経由すれば、為替手数料を4銭(積み立て設定で、2銭)という安い為替手数料で、日本円を米ドルにすることができます。

マネックス証券では、半年間無料にするという訳ですから、米国株をする上で高いハードルである日本円から米ドルへの両替を、簡単にすることができるのです。

<マネックス証券ホームページより>

「半年後の為替手数料、また売却時の手数料」が、SBI証券の手数料である4銭以上になるかどうかが、重要なポイントになります。

4銭を下回るようなことがあれば、本格的にSBI証券からの乗り換えを検討する必要がありますが、その結果は2020年になってみないと分かりません。

スポンサードリンク

まとめ

「遊びのつもりで、少額でたくさん売買をする」人にとってマネックス証券は、手数料の心配がない証券会社になりそうです。

ただ、SBI証券も楽天証券も黙って見ている証券会社ではありません(特にSBI証券)。

実際の所、マネックス証券のライバルは、SBI証券・楽天証券よりもライバルはワンタップバイになるかもしれません。

あせって、マネックス証券に口座開設をしなくても、SBI証券などが追従する可能性も高いので、落ち着いて観察するのも必要です。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村
>>無料で資料請求、マネックス証券

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!