米国株・ETF

【配当金】PFFを保有し続けると、○○年後には資産が2倍になる!

お疲れ様です、エフピーティーです。

お盆真っただ中に、台風、、、被害ないことを祈るのは当然です。

しかし、1日中家に軟禁状態になるのがつらい。

子供4人が、家の中で暴発寸前になってしまいます。

外に出かけられないのが、台風で一番苦痛と思うようになりました。

 

話は変わって、米国株、ドル円、日本株、どれも乱高下。米中に振り回されています。

しかし振り回されつつも、米国ETF【PFF】からの配当金は毎月、しっかりと出ています。

今日は、【PFF】からの配当金をご紹介します!

スポンサードリンク

毎月1回のお楽しみ!

1ヶ月の配当収入

「私、1ヶ月ごとに配当金をもらって生活しているんです!」って響き、かっこよくないですか?

今月の配当は、合計4.63ドル。(488円)

<SBI証券ホームページより>

毎月500円近くを配当金でもらう生活、2年前までは考えられませんでした。

ちょっとリッチな人間になった気がします。(笑)

でもこの配当、たまたまではなく、毎年のように出ているのです。

毎年2ドル越え!

たまたま配当が多かった訳ではありません。

<SBI証券ホームページより>

1株を保有していると、毎年2ドル程度の配当金がもらえるのです。

これほどうれしい銘柄はありません。

詳細を確認!

配当の内訳を見ると、

【2019年分】

【2018年分】

【2017年分】

<SBI証券ホームページより>

一般のNISA口座で購入しているため、日本の税金はかかりません。

その分米国の税金がかかっているので、若干悲しくなります。

また『つみたてNISA』では購入できませんので、注意が必要です。

資産を2倍にするのにかかる時間

2007年に始まった【PFF】。これまでの12年間のチャートを見ると、

tradeing Viewホームページより>

急落しているのは、リーマンショックのときです。

リーマンショック以外のときは、ほぼ32~40ドルを行ったり来たり。

今後も継続する可能性が高いと見ています。

 

ここで、何年間保有すると株価と配当の額が同じになるか計算してみます。

2018年の合計の配当が1株当たり、約2.16ドル。現在の株価が37.21どるですから、

37.21ドル ÷ 2.16ドル=17.226

17年間保有できれば、配当だけで1株分の株価なります。

そのとき同じ値段で売れば、2倍の資産になる訳です。

100万円分買っていれば、17年後に200万円にすることができるのです。

これほど分かりやすい投資、日本株では見つけられません。

スポンサードリンク

 

まとめ

米国株であれば、資産2倍は難しいことではありません。

17年後は、56歳、、、

「いったい資産がどのくらいになっているのか?」楽しみです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!