子供と投資

【ジュニアNISAは、大変なのさ】ジュニアNISAの証券会社を変更するのは大変であり、ペナルティーがあります。

お疲れ様です、エフピーティーです。

私、長女のジュニアNISA口座を解約しました。

今から使うかもしれないのに?

解約するのってめんどくさくない?

様々なご意見があると思います。しかし、長女のジュニアNISA、SBI証券で開設していません。

三井住友信託銀行で開設しているんです。

どうして三井住友信託銀行で開設したのか?またなぜ解約に至ったのかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

なぜ、ジュニアNISAを解約をしたのか?

・そもそも、使う気がなかったから

そうなんです。三井住友信託銀行でジュニアNISAを口座開設したのは、ジュニアNISAで株や投資信託を買うためでは、ありません。

NISA口座を開くと、住宅ローンの金利を0.1%安くするという、キャンペーンがあったからです。

そんなキャンペーンでもなければ、銀行で開設したりしません。だって、イチオシの投資信託コアラップの購入時手数料が1.62%。さらに信託報酬が、約1.5〜2%。

<三井住友信託銀行ホームページより>

 

もう完全に、ぼったくりの世界観。

「価格高すぎ、たかすぎくん!」ですよ。

まさに、『ラップ』と付く投資信託に当たりなし。

電話で確認すると、「口座を解約しても住宅ローン金利に変更なし」という内容も聞いていたので、安心。ただし、ネット証券のように郵送ではなく、店舗への訪問が必要とのこと。

ネット証券になれると、店舗に行くことがめんどくさい。

仕事が暇な日に、午後から有給を取って訪問しました。

 

・ネットの証券会社に新規に申し込むため(ペナルティーあり)

解約をしたのち、ネット証券会社(SBI、楽天、マネックス)を検討しているので、すぐに申し込もうと決断。

しかし、ジュニアNISAのホームページを見ていると、次のような問答集が!

<金融庁ホームページより>

つまりは、2種類に別れます。

①2018年中に取引がある。

→解約時に税金を課す。2018年中のジュニアNISAの非課税枠は、使用不可能。

②2018年中に取引がない。

→税金の支払いはない。9月30日までに他の金融機関で開設すれば、使用可能。

2種類に別れます。幸い自分の場合、取引がないので9月30日までに開設すれば、使用できると言うことになります。まだ、4ヶ月ありますが、口座開設には余裕を持つ必要があるため、5月中にでも申し込みをしたいと思います。

解約後、新たに再開設をするまでの手順

・銀行に行く(私の場合)

私の場合、銀行に解約をお願いする必要があり、銀行を訪ねました。

ネット証券会社であれば、文章のみで解決します。

 

・解約をお願いする。

解約をお願いすると、様々な紙に記入をする必要があります。ただ、ジュニアNISA口座を開く人が少ないのでしょう、30分ぐらい待つことになり、何度も行員さんに謝られ、こちらこそ申し訳ない気持ち。

今までにジュニアNISA口座解約の前例も多くなく、担当以外の方も何人も来るなど、大変なことになってしました。

しかし、無事に解約終了。

無駄な通帳もなくなり、すっきり。入金も出金も0円

清々しい結果です。

紙の無駄をしてしまって申し訳ない!

 

・新規で開設を申し込む。

ここは、まだ開設していません。今、SBI証券、楽天証券、マネックス証券で検討しているところです。

普通のNISAの場合、米国ETFの買い付け手数料は無料のところが、多いです。

しかし米国個別株の手数料が無料なのは、マネックス証券だけ。検討の余地はあるんですが、ジュニアNISAは非対応。

そうなると、SBI証券が使いやすく、将来的にも引き継ぎやすいと思い、比較中。

まとめ

ジュニアNISAは、開設も解約も大変です。

銀行だと、店舗に行って解約までしなければいけないと言う煩雑さ。

ジュニアNISAは、引き出し制限まであるのだからその分、メリットをもっと出していかないと、未成年口座を開設した方が、使いやすいと言うことになっています。

金融庁の方々、相続税対策のためよりも子育て世代が使いやすい、もっとメリットのあるジュニアNISAをよろしくお願いします。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!