子供と投資

教育資金を貯める秘訣は、『○○のお金』と『○○のお金』の2つ!

お疲れ様です、エフピーティーです。

消費税増税に伴い、幼稚園・保育園が無償化になりそうです。

我が家の場合は、第3子であり、そもそも保育料が無料の市だったため、無料化になってもあまり嬉しくありません。

正直な所、もうちょっと前に、始まっていてほしかった(;´д`)トホホ

それでも2年半分の教育費が0円になる訳ですから、喜ばしいことです。

「無償化で浮いたお金、どうしますか?」

浮いたお金を使っても良いのですが、

今後の教育費を考えた場合「貯めておいた方が良い」ことは、言うまでもありません。

では、どのくらい教育費用を貯めておけば良いのでしょうか?

やはり貯めるには、貯金だけで不十分です。

今回の様な『幼稚園・保育園無償化のお金』と『児童手当のお金』を貯めることにより、教育資金を意外と簡単に作ることができるす。

今日は、教育費と無償化、児童手当のお話です。

スポンサードリンク

大学までの22年間で、教育費を考えよう!

必要な教育費

オリックス生命保険のホームページに、分かりやすい教育資金のグラフがありました。

<オリックス生命 『ピッタリ保険ナビ』より>

この表は、あくまで「これだけ教育費がかかるんだから、保険でも入って貯めておけ!」とう表ですので、お気をつけください。

この表を見ると分かることは、私立でも公立でも幼稚園から高校までは、それほどお金がかかっていないのです。

小・中・高校は、それほどかからない

小・中・高校は、意外とお金がかかりません。

1人暮らしも少ないですし、生活を共にしている人が多い訳ですから、生活費がそれほどかかりません。

お金を貯めておかないといけないのは、やはり大学資金です。

 

「18歳までに、どのように大学資金を貯めておくのか?」

18歳までのお金を貯める方法を考える必要があるのです。

そこで、教育資金を考える上で重要なお金が、児童手当と今回の幼稚園・保育園無償化のお金です。

それでは、私の第3子をもとに、計算をしてみましょう。

スポンサードリンク

計算してみよう!

我が家の第3子は、ただいま年少(4歳)。

残り2年半(30ヶ月)は、教育費が無償になります。

2万5000円×30ヶ月=75万円

 

さらに児童手当まで、含めると1万5000円×12ヶ月×18年=324万円

(第1・2子の場合は、214万円になります。)

 

無償化と児童手当で入るお金の額、子供1人当たり合計300~400万円。

これであれば、上の表と合わせても無理なく大学費用を作り出すことができます。

 

私立の大学を考えた場合は、どうしても不足部分が出てくるわけですから、

生活費からの貯蓄なり、投資が必要になってくるわけです。

 

家庭ごとに「大学のお金」を計算してみて、今後の貯蓄額(投資額)を考えていきましょう。

そうすれば、教育資金の必要なお金が見えてきますよ。

 

まとめ

児童手当と幼稚園・保育園無償化のお金を使わず貯めておけば、大学での教育資金が意外と簡単に貯められます。

まずは、子供でもらえるお金を流れで使わないように気を付けましょう。

STOP!少子化!

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!