楽天経済圏で生きる

【実績を公開!】楽天銀行で、月々最低90ポイントをゲットする方法

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

楽天銀行のハッピープログラムで、簡単に『スーパーVIP』なる裏技を実践しようと思ったのが、10月。いよいよ11月の1ヶ月間の成果が出てきました。仕組みや詳しい内容については、以下の記事。

【毎月90ポイントゲット!?】毎月3000円の投資で、3%のポイントが本当にもらえるのか?楽天証券の30本積み立てを実践中。 お疲れ様です、エフピーティです。 今、ローソン銀行のCMを見ました。 「からあげくんがもらえるのかぁ・・・」 ...

楽天銀行と楽天証券には、メンドクサイ手続きをさせてしまっているのですが、毎月3000円の投資で、楽天銀行の『スーパーVIP』になれるのですから、簡単なものです。

さらに1度設定をしておけば、半永久的に最低90ポイント以上手に入れられる仕組みを作ることができます。(毎月3000円の入金と楽天銀行の方針変更が無ければの話ですが、、、)

今回は、簡単に楽天銀行の『スーパーVIP』を取り、月々3%のスーパーポイントを手に入れた方法をご紹介します。

スポンサードリンク

楽天銀行のハッピープログラム

『スーパーVIP』になりました。

さすが楽天!『スーパーVIP』という名前にホレボレします。なんでしょう?このダサさ。「俺、『スーパーVIP』!」と周りの人に言うことを想像するだけで、耳が赤くなりそうです。

でも、名前なんてどうでも良いんです。俺は、『スーパーVIP』ですから!

<楽天銀行ホームページより>

お預かり資産は、恥ずかしいので隠しています!12月も引き続き、『スーパーVIP』を継続しています。毎月3000円を入金するだけで、ずっと『スーパーVIP』をキープできるなんて、簡単すぎますね。

スポンサードリンク

スーパーVIPの特典

引き落とし1件につき3ポイント

『スーパーVIP』になると、引き落としが1回につき3ポイントもらえます。つまり、月30件の引き落としがあれば、3ポイント×30件=90ポイントがゲットできるという仕組みです。

それでは、ゲットした明細を見てみましょう。

<楽天銀行ホームページより>

「30件で3ポイントずつ」の合計90ポイントが確認できます。そして貯めた11月分は、12月2日に振り込まれています。

<楽天ポイントクラブより>

このようにして、3000円で90ポイントを手に入れられます。さらに、以下のような特典も、、、

振込手数料が3回無料!

こちらは、派生してもらえるものですが、振込手数料が3回無料になります。(ATM使用回数が7回になります。)

<楽天銀行ホームページより>

90ポイントが手にれられなくても、これだけでも大きなメリットがあります。振込なんて1回につき165円ですから、495円も貰えたことになります。

振込を良くする人にっては、かなりお得になるのではないでしょうか?

毎月90ポイントのスーパーポイントを得る方法!

90ポイントを手に入れる方法

手順

その①:楽天証券で30本投資信託を積み立てる

その②:楽天銀行の現金残高を0円にする

その③:マネーブリッジを組み、楽天銀行に3000円入れる。

以上のような3つの手順でできますから、とても簡単。楽天銀行と楽天証券の口座さえあれば、だれでもできます。

 その①:楽天証券で30本投資信託を積み立てる

楽天証券で30本も投資信託を積み立てる必要があります。ここで注意なのは、積み立てを15本×2回に分けて『毎月積み立て』で設定します。(楽天銀行の判定は、毎月15回までだからです)

さらに週末や連休が重ならないように4~5日の間を開ける必要があります。

何を積み立てて良いか分からない人は、下に一覧があるのでご参考にされてください。どれも手数料も安くて問題のない投資信託ばかりです。

その②:マネブリッジを設定し、楽天銀行の現金残高を0円にする

注意すべきは、「その②:楽天銀行の現金残高を0円にする」でして、忘れがちになります。忘れないためにもマネーブリッジの意味を知る必要があります。

マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券のお金を移動しやすくするだけでなく、「楽天証券で積み立てをするお金が無い」場合に、楽天銀行から引き落としをするものです。

これをうまく使うことで、100円の投資信託を30銘柄を楽天銀行から引き落とすことで、完成します。楽天証券に3000円入れていると、全く意味がありません。

その③:楽天銀行に3000円入れる。

あとは、楽天銀行に3000円を入れ、引き落としを待つばかりです。もう一度言います、「楽天銀行に3000円」ですよ。

楽天証券ではありません。楽天証券に入れてしまうと、毎月30銘柄の投資信託を100円分買っていしまう、投資信託マニアになってしまいますよ。

 

補足:悲しい事態が起こります、、、

設定後は見守るだけですが、悲しい現象も起こります。

<楽天証券ホームページより>

なんといっても、特定口座の表示が30件増えます。(ページ長すぎ!)

見にくくて、見にくくてたまりません。ポイント投資の金額と合算され、より見にくくなります。

まとめ

いよいよ来年は、消費税が2%の増税。2%の増税をそのまま受け入れていては、家計がよりつらくなるだけです。

消費税分の2%を取り返すには、確実な情報を手に入れ支出を抑えることです。

そのためには、還元率、ポイント、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、などの時代の流れを上手につかむ必要があります。

「俺は、クレジットカード持ってないから、ポイントなんていらネ!!」なんて言っている人は、お金に困る生活を送るだけです。時代は、「現金で使用量を見える化」から「スマホで使用料を見える化」の時代に変化しています。

ずっと現金払いで進歩しない人は、今後さらにお金の面で差が広がっていくと思います。使いたくない言葉ですが、情報の有る無しで格差がより広がる可能性が高い。

しっかりと、自己防衛をしていきましょう!

>>

>>毎月90ポイントゲット!楽天銀行の口座開設

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!