楽天経済圏で生きる

【失敗例あり!】楽天モバイルで携帯代を月々8000円節約する方法

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

「携帯代の支払いが毎月1万円。ちょっと高いな。最新機種でなくても良くて、スピードがそんなに変わらないなら安い方がいいなぁ、、、でも他の会社にするのは面倒だし、、、格安スマホって、ちょっと怖いなぁ。でもやっぱり安くならないかなぁ!」

こういった携帯会社を変えたいのに替えていない方の悩みに答えます。

 

本記事の内容

・楽天モバイルの支払額【携帯大手は高すぎる!!】

・楽天モバイルのメリットとデメリット【他社と比較しつ考察】

・楽天モバイルでよくある質問【疑問を全て解決します】

・楽天モバイルを始める3つの手順【簡単すぎです】

私は、今までauを使っていたのですが、1人当たり月々1万円。「高い!」と思いつつ何もしていなかった私が、2年縛りが10~11月で満了を迎えるため、今回思い立って、楽天モバイルに乗り換えをしました。そんな私が、どのように契約したのかを公開しつつ、メリットとデメリットをレビューします。

やらかしてしまった失敗も包み隠さずお話ししますので、格安スマホ特に楽天モバイルを始めたいって方は是非、じっくりとご覧ください。

スポンサードリンク

 楽天モバイルの使用感は、超おススメ

結論からすると、大満足しています。

まずは、実際の支払額

契約情報を見てみると、

上記のとおり。

スーパーホーダイという内容で3年間の契約ですが、月々の支払額が980円(税抜き)になっています。今までのauは、1万円ですから月にして9000円の減額になります。

「失敗!」は、割引制度にあり。

ただし、ずっと980円が続くわけではありません。(悔しぃ~)

分かりやすく表にまとめると、

1年目 2年目 3年目
月額基本料 980円 1480円 2980円
割引 長期割引(1000円)

楽天会員割(500円)

ダイヤモンド会員割(500円)

長期割引(1000円)

楽天会員割(500円)

 

なし

このようになります。

「ずっと980円では、ないのね~」それも、3年目は、何も割引なし。やられました。

<楽天モバイルより>

それなら「ずっと」の文字、外してほしいですよね。ただ3年の平均にしても、1813円で3年間は使えますから良しとします。

スーパーホーダイは、優れもの

スーパーホーダイは3種類あります。

・スーパーホーダイS【 2GB】(2980円)

・スーパーホーダイM【 6GB】(3980円)

・スーパーホーダイL【14GB】(5980円)

・スーパーホーダイLL【24GB】(6980円)

<すべてのプランに、何度でも10分の無料通話が付いています>

上記のとおり。ここから色々な割引がありますので、上手く使っていく必要があります。

補足:プランに悩んでいる方

プランに悩んでいる方は、

「家にネット契約がある」⇒ スーパーホーダイS

「家にネット契約がない」⇒ スーパーホーダイLL

が、おすすめです。もし月の使用容量が分かる方は、それを参考にされると良いと思います。

スポンサードリンク

楽天モバイルのメリットとデメリット【他社との比較】

これからは、メリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

・楽天スーパーポイントが、常時+2倍

・通話が10分無料

・ドコモ回線、au回線なのでつながりも安心

デメリット

・一番安いプランは、3年契約【ここが注意点!】

・楽天がダサい(笑)

メリット①:・楽天スーパーポイントが、常時+2倍

私が、他社と比べて一番欲しかったメリットがこれ。

<楽天ホームページより>

契約をすれば、、、している間ずっと+2倍。毎月、何かを買ったり、投資をしたり、何もする必要はなし。3年間は、+2倍をずっと維持できそうです。

つまり、楽天で5万円買い物をすれば、1000ポイントが増えることになりますから携帯代を楽天のポイントで相殺することができてしまいます。月額基本料0円の完成です!

メリット②:通話が10分無料

基本料が楽天モバイルより安いところは、たくさんあります。しかし、通話無料までセットすると、高くなるのが一般的。

定番の格安sim会社の通話込みの価格

BIGLOBEモバイル:機種とのセットプランがお得であったり、youtubeが見放題などのお得なプランがある。

mineo:ドコモ、au、ソフトバンクまで取り扱いがある。またコミュニティサイトが充実しており、困ったときに相談しやすい。

IIJmio:「みおふぉん」というあだ名があり、熱狂的なファンがいる。通話無料の時間が選べたり、家族間通話の無料が長いなどのメリットがある。

定番の格安シム会社は、上記のとおり。

どの3社も月額基本料金は、大差がありません。しかし、無料通話を含めると、値段は変わってきます。

楽天モバイル 1813円(2GB、10分無料通話)
biglobe 2240円(3GB、10分無料通話)
mineo 2480円(3GB、10分無料通話)
IIJmio 2430円(3GB、10分無料通話)

楽天モバイルは2GBとなり、1GB少なく他社より安くなっています。

他社と比べると見劣りはしますが、動画を見るときにwifiを使うなどすれば、2GBで十分です。自分自身、iphoneで2GBを超えたことはありません。

さらに2GBを使い切っても、速度が他の3社の5倍は出るので、十分耐えることができます。(3社は、通信速度が200kbps。楽天は、1024kbpsの通信速度です。)

メリット③:ドコモ回線、au回線なのでつながりも安心

今、ドコモのスマホ、auのスマホを使っている人はそのまま機種をつかうことができます。

機種変更をして設定するのがめんどくさい人ほど、楽天モバイルにするだけで毎月8000円が浮くのですから、お得に使うことができます。

ドコモ、au、ソフトバンクがいかにお金を巻き上げているかが分かりますし、腹が立ってきますね。

デメリット①:一番安いプランは、3年契約

スーパーホーダイは、

980円(1年目) ⇒ 1480円(2年目) ⇒ 2980円(3年目)となります。

また2年縛りの大手とは違い、3年縛りですから注意が必要です。ただ3年後以降はいつ解約しても良いので、大手の携帯会社のように度自動更新されません。

1年、2年のプランもありますが、安いプランを求めて楽天モバイルに入るのですから、1~2年は、正直お勧めしません。

デメリット②:楽天がダサい(笑)

アマゾンに比べると、楽天は、嵐のようなメール、ロゴ、仕組み、サイト・・・どれ取っても洗練されていません。

しかし、やはり国産企業。スーパーポイントの取り方さえ工夫すれば、安く買うことができます。

このあたりは、好みの問題ですので「スマートな生活を取るか?」「少しでも安く、満足のいく品質を取るか?」の違いになると思います。

安くなった値段で貯金でも良いですし、無駄を減らせると思いませんか?減らした分で投資をすれば、これからの生活がさらに安心できますよ。

楽天モバイルでよくある質問【疑問を全て解決します】

楽天モバイルを始めるにあたって、よくある質問は、次のとおり。

・その①:今までの機種でつながるのか?新品は無いのか?

・その②:サポート体制は、大丈夫なのか?

・その③:楽天会員でなくても良いのか?

その①:今までのようにつながるのか?

今までの1ヶ月、使用してきて一度もつながらなかったことは、ありません。ビルの中、トンネル、高速道路、電車、大体は快適に使えています。

楽天モバイルだから遅いということは、ありません。

もし新しい機種に変えたいという場合も、新古品があるので大丈夫。月額利用料が少し上乗せされますが、新品を手に入れられます。
>>機種も一緒にで買いたい方は、メーカー認定整備済 iPhone

その②:サポート体制は、大丈夫なのか?

困ったときは、楽天のショップがあります。しかし数も少なく、微妙な感じ。そこで役に立つのが、チャットです。

<楽天モバイルより>

楽天モバイルのホームページを見れば、右下にチャットサポートが出てきます。ここに「電話ができない」などの文字を入力すると、返事が返ってくるので、安心して使うことができます。

その③:楽天会員でなくても良いのか?

もちろん、楽天会員でなくても契約できます。しかし、500円割引×24ヶ月=12000円を失うことになります。

楽天会員登録は、そもそも無料ですので、登録がめんどくさいなんて言う人は、お金を貯めることなんてできませんから、そのまま「ドコモかauで、高~い代金を払い続ければ良い!」だけです。

楽天モバイルを始める3つの手順【簡単すぎです】

最後に楽天モバイルを始める手順を紹介します。「申し込みの流れ」サイトを見ると、このようになっています。

<楽天モバイルより>

手順というか、ただ今の状態をクリックすれば、申し込みが完了していきます。

手順①:今の状態をクリック

手順②:必要書類、必要なデータを準備する

手順③:simが届いたら、今のsimと入れ替える

たったこれだけ。とにかく申し込みサイトを見てみましょう。

楽天モバイルの申し込みをする方法

楽天モバイルは、口座開設に運転免許書や登録のクレジットカードが必要です。

郵送ではなく写真送信が必要なので、PCの横に準備して置いた方が良いですね。スマホの方は、そのまま撮影すれば大丈夫です。

1週間もすればsimカードが届きますので、スマホに入れて説明書通りに設定しましょう。時間にしておよそ20分。そうすれば、毎月携帯代が8000円下がります。浮いた8000円を投資に回すなり、自分のために使って無駄を削減しましょう。

携帯電話の代金を節約をすることが、お金を貯める第一歩です。ここをめんどくさがらず、一歩前に進むことが自分自身にお金を呼び込むことになりますよ。

ただ、3年間980円にはならないのであしからず・・・・

2018年より、当サイト「少額から投資を始めてみよう」はタイアップをしておりますで、今なら、「楽天カードを持っている」「楽天カードを作っても良いかな」という人は、期間限定で10000ポイントのプレゼントもあります。ぜひぜひ、どうぞ(`・ω・´)ゞ

>>無料で相談!大量ポイントゲット!楽天モバイル スーパーホーダイは、こちら

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!