楽天経済圏で生きる

街で楽天ポイントカードを使う方「ちょっと待った!忘れ物ですよ!」

お疲れ様です、エフピーティーです。

いよいよ明日から3連休!

「皆さんはどんな予定を立てました?」夏休みの前哨戦という所でお祭りやイベントも多いのではないかと思います。

私も、ちょっと遠出をしてプチ旅行をする予定ですが、出かければ出費がかさみます。

出費を取り返すためにも、キャッシュレス決済やポイントカードで少しでも支出を抑えたいものです。

今日は、3連休にぴったり、楽天ポイントカードのキャンペーンをご紹介します。

スポンサードリンク

街で楽天ポイントカードを提示して、ポイント2倍

今回のキャンペーンをまとめると、

期間 2019年7月11日(木)10:00~2019年7月25日(木)9:59
エントリー 必要
ポイント 200円につき、2ポイント(通常1ポイント)
ポイント配布 9月30日(月)ごろ  (遅い!)
獲得ポイント上限 200ポイント(4万円の買い物まで)

このようになります。

エントリー必須

兎にも角にも、上記のまとめの参加資格を得るためには、エントリーが必須です。エントリーをしておかないと、何も始まらないのです。

https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/ichiba/2times/?l-id=ichiba2times_20190711

まだ、エントリーを行っていない方は、忘れずにエントリーしておきましょう。

通常は、200円で1ポイント

楽天市場や楽天カードを使っている人は多くても、楽天ポイントカードを使っている人は多く見かけません。

インターネットの世界だけでなく、街でも楽天スーパーポイントを貯めることができる場所は、最近増えてきています。

<楽天ポイントカード ホームページより>

以下の店舗に行けば、200円で1ポイントをもらえる訳です。

しかしキャンペーンにエントリーをすると、200円につき2ポイント(ただし、1通常ポイント+1期間限定ポイントです。)をもらえるようになるわけです。

つまり、1%の還元を受けることができるのです。

このキャンペーンが消費増税期間中であれば、増税も怖くない還元率を手にすることができるのです。

期間限定ポイントが使える

古くからの楽天は、期間限定ポイントの使い道に困る状況がありました。

それが街で楽天スーパーポイントを利用できる場所が増えたり、期間限定ポイントが優先して使われるようになったりすることで、期間限定ポイントを手に入れても困らなくなりました。

<楽天ポイントカード ホームページより>

今回のキャンペーンで手に入れた期間限定ポイントを、9月30日以降のマクドナルドで使うことも可能です。

200ポイント貯めておけば、もう一品余分に頼むことができますよ。

財布も大きくなりません。

ポイントカードの悪いところは、「財布がかさばってしまう、、、」という問題点があります。

しかし、楽天ポイントカードはその問題にも対処できるのです。

スマホのアプリの中に楽天ポイントカードを入れておけば、カードを持ち歩く必要もありません。

<楽天ポイントカード ホームページより>

以上のようなアプリが入っていれば、あとはポイントカードの番号を登録するだけ。それだけで、財布の中に余計なカードを入れる必要が無くなる訳です。

後は、アプリを開きバーコードを表示させ、店員さんに見せるだけ。これだけで200円につき2ポイントを手に入れることができるのです。

<楽天ポイントカード ホームページより>

今までアプリのポイントカードが使えなかった店舗は、ガソリンスタンド以外にありません。

それ以外の店舗では、決済の前にアプリを起動するだけで1%還元されるわけですから、ありがたく頂いておきましょう。

まとめ

キャッシュレスの決済手段が、話題にはなるものの、ポイントカードの力はまだまだ捨てたものではありません。

決済方法だけで購入するのではなく、「決済方法+ポイントカード」の2重取りを考慮した購入を心がけたいものです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!