楽天経済圏で生きる

「株式投資で損をするのが怖い」あなた!楽天ポイント運用がおススメ!

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

日本株も米国株も、最近調子が上向きです。その中でひっそりと頑張っていたのが、楽天スーパーポイント(通常ポイント)を預けて、運用する『ポイント運用』。

ひとつ前の記事も、2018年10月とすっかり忘れて記事にするのを忘れていました。

【投資未経験者、必見!!】ポイント運用は、証券会社いらずの新たな投資手法です。 お疲れ様です、エフピーティです。 今日は、次女の就学時検診。 「就学時検診?」と思った、そこのあなた! 育児に...

暴落時は、見るも無残な成績だったのですが、株価が少しずつ戻ってきているので、安心してみることができるようになりました。

それでは、『ポイント運用』の成績を見ていきましょう。

スポンサードリンク

ポイント運用の成績

2つのコースの成績

『ポイント運用』には【アクティブコース】と【バランスコース】の2種類があります。

【アクティブコース】は、債券よりも株式が多め。

【バランスコース】は、株式よりも債券が多め。

というような感覚を持っておけばOKです。

それでは、結果を見てみましょう。投資ポイントは、それぞれ6000ポイントです。

【アクティブコース】

【バランスコース】

<楽天ポイントクラブより>

見事に、【アクティブコース】がマイナス。【バランスコース】がプラス。という2つに分かれました。

総合計で見ると

総合計を見ると、

<楽天ポイントクラブより>

1万2000ポイントが、1万2073ポイントと73ポイント増!

しっかりとポイントを働かせて、73ポイント増加しています。これこそ、お金(ポイント)を働かせる効果です。

さらに【アクティブコース】だけに1万2000ポイント投資していたのであれば、まだマイナスです。

【バランスコース】も合わせて投資をすることで、リスクを押さえ、利益を得る体制を作ることができるのです。

ぜひ、『ポイント運用』される場合は、2つのコースを購入して、リスクを分散させましょう!

スポンサードリンク

楽天証券に移動するための待機場所

ポイントの一時置き場

私は、『ポイント運用』を楽天証券に回すための仮置き場のようなイメージを持っています。

毎週購入している楽天証券でのスーパーポイント利用。一気にポイントを投入しても時間の分散をさせる効果がないので、一時的に預けています。

<楽天ポイントクラブより>

ですから、楽天証券で必要になれば、すぐに引き出します。『ポイント運用』から『通常ポイント』に引き出すのも2日程度待てばすぐに引き出せますから、簡単です。

<楽天ポイントクラブより>

12月は下落中でしたが、楽天証券で必要になったので2000ポイントを引き出しています。

このように移行も簡単なので、初心者にもおすすめです。

あくまで、練習

『ポイント運用』は、あくまで投資の練習です。購入できる商品も2つだけです。練習を終えたら、やはり証券会社を開いて、投資信託を購入するのがベスト。

『アクティブコース』も『バランスコース』も結局は、楽天がポイントを使って投資信託の購入の代行をしているだけですから。

まとめ

 ポイント運用を成功させるコツは、まとめて一気に購入せず、「毎月積み立てる」「100ポイントたまったら積み立てる」などの、時間を分ける方法がベストです。

使えるポイントは、期間限定ポイントではなく通常ポイントですから時間的にも余裕があると思います。

ポイント運用で利益が出ても、投資信託で利益が出ても同じことですから、お金を扱う心理的恐怖をポイント運用で克服しましょう!

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!