子供と投資

子供のマイナンバーカードを作るといいことがたくさんありました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

クリスマスを終え、穏やかな日々になってますね。子どもたちは、サンタからのプレゼントで時間を忘れて遊んでいます。出勤の際の別れもそっけない返事で、父としては寂しい限りです。

スポンサードリンク


マイナンバーカードって、作りました?

ニュースサイト、ITproで気になった記事は、こちら

人口比で9.6%――。2017年8月末時点のマイナンバーカードの普及率だ。申請すれば無償でもらえるにもかかわらず、交付枚数は約1230万枚と低調である。

ITproのサイトより

なんで、こんなに寂しい数字なんですか?

9.6%

どうして、10人に1人しか作っていないんですね。

我が家は5人ですが、もちろん取得率100%。

自分、妻、長女、次女、そして

2歳の3男も持っていますよ。

持っていない人って、そんなに情報の流出が怖いんでしょうか?

2歳の息子には、流出が怖い個人情報なんてないんですけど。悪用されるものもない。

おむつを嫌がって、すっぱだかで外に逃げる方が、よっぽど恐ろしいですけどね。

 

子供の視点に立ったら、マイナンバーカードは結構使える。

「子どもの身分証明って、何を使っていますか?」健康保険証?パスポート?在学証明書?

どれも顔写真がなければ大丈夫ですが、顔写真入りになると、パスポートしか使えません

でも、わざわざ証明のためにパスポートって変ですしね。

そう考えると、運転免許証のような使い方ができる子供の証明書って、ないんですよ。

子どもの身分証明書としては、使い勝手が最高です。

 

マイナンバーカードのメリットは、いろいろあります。

まずはメリットほどではありませんが、ジュニアNISA。これは限定されますが、証券会社の口座開設の際、身分証明がマイナンバーカードだけで済みます。

1つ目は、銀行口座や郵便貯金の開設。

これは妻が喜んでいました。郵便局に口座を作ろうとすると、顔写真入りの証明書に苦労するんですね。健康保険証に加えて、在学証明書(わざわざ学校に行くのも嫌)・住民票(発行にお金がかかる、もったいない)などと、理由は様々。

ただ、子供のマイナンバーを郵便局や銀行で見せると、100%窓口の人に珍しがられます。

そして、いろいろな人の注目を浴びます。(「かわいいっ!」って言ってくれるんですけど、ちょっと恥ずかしいです。)

 

2つ目は、住民票をコンビニで取れる。

これは子どものマイナンバーに限ったことではありませんが、住民票がコンビニで取れるんですよね。わざわざ、平日の9時~17時に窓口に行かなくても済む

これだけで重宝します。

皆さんも、取得してみてはいかがですか?

 

3つ目は、取るのが簡単。

「取るのが面倒くさいんでしょ!」って方、スマホで写真を撮って、入力して、終わり。

何が面倒くさいんですか?超楽ですよ!

マイナンバーカード。ぜひ、この機会に取得を!

総務省のサイトは、こちら

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!