「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA」

今年のiDeCo(イデコ)。ジェイリバイブのパフォーマンスは、素晴らしい。

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週は、子供たちの終業式があります。いよいよ年末感が出てきますね。サンタさんと話をしたところ、プレゼントも準備万端ということで、25日が楽しみですね。私の元へも来ないかなぁ、プレゼント。できれば、投資信託とかETFを数株でもいいので、欲しいですね。

スポンサードリンク


今年のイデコの入金反映が終わりました。

今年から始めたNISAも、今回で10回目の購入です。12月なのに、10回目。やっぱり遅すぎます。

しかし、節税効果もあり、運用益もあり、パフォーマンスとしては、最高の状態にあります。

保有している2つのファンドは、ジェイリバイブとひふみ年金

 

2つのファンドの運用成績

2つのファンドは、どちらも優秀な成績でして、投資金額の12万円は、今のところ約14万円と2万円近く利益が出ています。

18990円(運用益)+28800円(税金の割引分)=47790円

年率に直すと、

約36%。

13万2千円(次回の12000円を含め)も投資に対して、約5万円の利益。優秀です。

 

素晴らしい収益のジェイリバイブってなに?

ジェイリバイブ<DC年金>は、SBI証券でのイデコを申し込むと買える投資信託です。

SBIアセットマネジメントが提供している、

日本の割安な中小型株を集めた、

手数料がお高めの、

投資信託です。

どんな会社を選んでいるかというと

ジェイリバイブ目論見書より

入っている銘柄が、渋い。自分が知っている銘柄は、アミューズ、エンジャパン、サカイ引越しセンター、ラウンドワンぐらい。

なかなか、個別株でも手を出しずらい銘柄です。

このような企業を集めているので、最近の日本株の波に乗り、絶好調でした。

 

お高い手数料をどう考える?

積み立てNISAの信託報酬は、長い付き合いになるので0.1〜0.5%くらいを選ぶのが、ベストですが、自分がジェイリバイブは、違います。

信託報酬なんと、3倍以上の1.62%

それに解約の手数料が0.3%かかるので、恐ろしく高いです。

 

手数料は高いが、 収益率も高い。

手数料は驚きの1.62%でしたが、その値なんてなんのその。

収益率をみると、

2016年は、9.35%

2017年は、23.37%

23%ですから、手数料が高くても、文句のつけようがありません。

信託報酬を取るか、パフォーマンスを取るか

ジェイリバイブの手数料は、高いです。その分、収益率も良い。そこをどう考えるかにかかっています。

今後も日本の小型株が良いパフォーマンスを残しそうと思えば、購入はおススメです。

それに特定口座でなく、イデコで買うと信託報酬が-0.2%武器になるという、買いやすいシステムになっています。

 

こういう人には、とてもオススメの商品です。

スポンサードリンク

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!