「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA」

iDeCoの中から、どれを選ぼう?ファンドの選び方はどうすればいいの

どれにしようかなぁ?


スポンサードリンク

今回もイデコちゃん。

株式投資などが、好きな人にとっては、どの商品(ファンド)を選ぶか?それを選んでる時が、一番楽しいですよね。(私だけ???)

今回からは、wordpressの勉強を少しして、ファイスブック風でお送りします。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”] この商品にしよう [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”] イデコはうまくいってる?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”] もちろん、商品も選んだし、初めての入金もされたと思うよ[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”] ちょっと見せて・・・(見た後)はぁ!?マイナス2880円?もうそんなに大損?いきなりこんなに損するなら、やめなさい[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”] そ、そ、それは、手数料でして、初めは全員払うので、損じゃないよ。それに少しずつお金を入れておけば、増えていくから。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”] 次見たとき、マイナスだったら、もうやめてもらうからね!怒[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”] どうしよう、、、60歳までやめられないんだけど[/speech_bubble]

①商品(ファンド)選び

自分の場合、SBI証券ですので、買える商品が決まっています。楽天証券やその他の証券会社四角で取り扱ってない投資信託もあるので、注意が必要。自分としては、ひふみ年金を買いたいと思って、SBIにしました。

でも、何を選べばいいか困ります。63種類から選ぶんですよ。ハズレもあり、なかなかむずかしい。

何もしていないと、定期預金になります。

自分の場合、悩んだ挙句、米国株を中心にNISAで買っているので、ちょっと冒険してみようと、国内アクティブファンドを選んでいます。

①ひふみ年金

②ジェイリバイブ(中小型割安成長株)

の2本です。

運用額も12000円ですし、6000円づつ割り振ってます。結果としては、現在絶好調ですが、いつ悪くなるかわかりません。もし、S&P500対象が出てくれば、乗り換えも検討しています。

 

②手数料

これには、参りました。最初の入金額が12000円でいきなりの9000円台からのスタート。ネット証券では、あまり聞かない、毎月の手数料が167円。

これは、驚きましたね。

いきなり、20%以上の損が出るんですよね。これは、投資が初めての人には辛いでしょう・・・自分は、10分の1になった経験があるので(リーマンショック)耐えられますが。

他の証券会社でも手数料がかかりますが、やはりSBI証券と楽天証券が一番安いですね。

 

③節税額
いろいろなシュミレータを使ってみて、年間の節税額をみると、月々12000円で年間、144000円。
所得税と住民税でのお得額が、30000円くらいになりそうです。(所得などいろいろな条件で違ってくるので、調べてみてください。)
すごい、年利約20%ですよ。銀行の 0.001 と比べたら、20000倍の利子です。それだけでも、いいですよね。
株が怖いって人は、定期預金でもいいんだし!
ちょうおすすめですよ。

④デメリット

60歳まで、基本的に引き出せない。余裕資金がないと踏ん切りがつきませんね。
あっても、このくらいです。
さぁ、みんなでイデコやってみませんか?

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!