税金・節約

車の任意保険はそのまま更新せずに、見積もりサイトを使うべき。

お疲れ様です、エフピーティーです。

子供が3人いて、片田舎に住んでいると自動車なしでは生活できません。自分の場合、通勤用に軽自動車、家族用にワゴン車を使用しています。維持費は高いものの、田舎である以上はしょうがない。ここは必要経費として考えて行く必要があります。

その軽自動車の任意保険の更新通知が来たので、今回は見積もりサイトを使用してみました。

スポンサードリンク


なんだか以前に比べ改悪されている。

見積もりサイトを調べてみると、2017年以前はポイントサイトで1000ポイント、楽天では1111ポイント、その他でもクオカードや図書カードのプレゼントがあったんです。

それが、最近はことごとく無い。

楽天で1111ポイントをもらって、それで投資信託を購入する予定だったのに!できないじゃないか(怒)

お怒りです、怒りで打ち震えています。

ちなみに2017年は、ポイントサイトのモッピーから1000ポイント近くいただいたんですが、今年はどのポイントサイトを見ても、自動車保険の案件がないんですよね。

どうも2018年は世知辛い世の中になったみたいです。

 

一括見積もりをすると大変なのか?

実は、一括見積もりをネットでしても全く大変ではありません。

大体は、ハガキが数枚届くだけで電話での連絡等も全くありません。

その中で安い会社があれば変えてもいいし、そのまま更新しても何もないんです。

つまりは、特典を受けるのみ。(プラス、ハガキももらえます)

電話を断ったり、訪問販売が嫌な人ほど安心してくださいね。

 

今回の特典は、どれにしよう。

調べてみると、色々な特典があります。

POINT

楽天 → 米6合

インズウェブ → 米3合

ジャパンネット銀行、ヤフオク → ケンタッキーを3ピース

ポンタ → ガソリン割引 または ケンタッキーを3ピース

価格コム → 家電を抽選で20名

 

以上のような結果になりました。

2017年までのポイントや商品券が無くなり、現物支給が増えましたね。

どうやらこの流れが継続していきそうな気がします。

ということで、私の場合一番金額的にお得な

楽天での見積もり

を行いました。

米6合、子どもが多い家庭には助かります。でも本音としては、ポイントが1番嬉しいんですけどね。

来年には、再びポイントでの案件が復活してくれることを心から祈ってます。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!