税金・節約

【急げ!】2月中に、LINEギフトで商品を購入すると還元率が50%です。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日2019年2月1日から始まったキャンペーンです。LINEギフトの商品を買うのにLINE pay決済を使うと、50%が還元されるという内容です。

今回は、50%還元されるLINEギフトのキャンペーンについて詳しく見ていきます。

スポンサードリンク

50%還元キャンペーン

キャンペーンの内容。

今回のラインペイとLINEギフトのキャンペーンは、2月中に行われます。内容を詳しく見て、まとめると

ポイント①:LINEギフトで買い物をして、ラインペイ決済をする。

ポイント②:使った金額の50%を還元(上限500円)

ポイント③:還元は、1人(アカウント)につき1回。

簡単な例を示すと、『1000円分、LINEギフトで商品を購入すると、4月に500ポイントが還元される』ということになります。

とても分かりやすいキャンペーンになっています。

では、次にLINEギフトにどのような商品があるのか、見てみましょう。

スポンサードリンク

何を買うか?

いろいろとお勧めの商品があります。もちろん32円のブラックサンダーを31個買って(992円)、496ポイントの還元を受けても構いません。

 

ただ31回も購入の作業が必要ですから、面倒くさい。

 

一番わかりやすいのは、ミスタードーナツの1000円分のギフトチケットです。これを1回買えば、1000円分ミスタードーナツで商品を買うことができます。

さらに4月に500ポイント戻ってくる訳ですから、500円で1000円分楽しめることになります。

他に分かりやすい商品であれば、スタバの500円分のチケットです。2回買えば、1000円ぴったりになります。スタバの2杯分を500円で買えるわけですから、とてもお得です。(500円を超えた商品を購入する場合は、差額を払います。)

これほどお得なキャンペーンですから、使わない手はありません。もちろん『自分で購入』でも、『友達にギフト』でも対象ですから、困りません。

LINEは、赤字です。

決算の内容は、どうだった?

決算内容は1月31日に発表されましたが、2018年12月期が最終赤字でした。37億円。ただ、先行投資の色合いも強く、それほど悪い決算ではありません。

発展途上の企業ですから、先行投資のお金がどうしても必要ですから赤字になりますが、考え方を変えてみると全く別の世界になります。

LINEに投資している人の目線では、赤字はうれしいものではありません。しかしながら、消費者の目線に立つと先行投資ということはキャンペーンでお金やポイントをばらまいていると同じ意味になるのです。

お金をばらまいているのですから、いただかない手はありません。いずれ、LINEギフトの使う人が増えてくれば、キャンペーンの内容が改悪され、利益の回収局面に移行するわけです。

回収局面に移行する前に、キャンペーンの利益を存分に受け取り、節約しましょう。

まとめ

決済サービスを広めていくのに、キャンペーンは必須です。今後もお得なキャンペーンは、ペイペイのようにニュースに取り上げらることもあるはずです。

消費税増税前までは、お得なキャンペーンで決済サービスを囲い込もうとするはずです。楽天ペイ、ペイペイ、ラインペイなどの決済サービスが新たな顧客の開拓、囲い込みをするでしょうから、有益な情報を逃さずゲットしていきたいものですね。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!