ポイント関連

【久々の改善】楽天Super Point Screen(アプリ)のポイントが、使いやすくなりました。

お疲れ様です、エフピーティです。

楽天福引メールの中止や、楽天カードのSPU(スーパーポイントアップ)の改悪など、楽天の改悪が続いていた2018年。

楽天の変更には、毎度毎度ため息をつかされていました。しかし今回は、「改善!」のご報告。

たまには、良い報告もないと寂しいですもん。楽天さんありがとう。

スポンサードリンク

楽天スーパーポイントスクリーンの改善点。

・楽天スーパーポイントスクリーンの振り返り。

楽天スーパーポイントスクリーンは、以前ご紹介しましたが、毎日簡単に4~6ポイントが貯まるアプリでした。

もい方は、下のような広告をクリックするだけ。

<楽天スーパーポイントスクリーン アプリより>

 

今週1週間は、こんな感じでポイントが入っています。

<同上>

ただ簡単にもらえるだけに、残念なことが1つ。それは、もらえるポイントが期間限定ポイントだったことです。

 

・通常ポイントに変わった。

期間限定ポイントも、楽天で買い物する分には使えるのですが、期間が短かったり、楽天edyに交換できなかったり、と使い勝手があまりよくありません。

それが、以下のような変更が。

<同上>

なんと、期間限定ではなく通常ポイントととしてもらうことができるように変わったのです。

通常ポイントになれば、交換先が広がるので使い道が広がります。

 

・毎日の交換になった。

交換の日程も変更になりました。今までは、1週間単位でのまとめて交換でした。それが、

<同上>

毎日集計し、2日後の交換になったのです。大きな変化ではありませんが、毎日交換されることで、1週間を待つ必要が無くなります。少しだけ良い改善ですね。

スポンサードリンク

通常ポイントの使い道。

・楽天証券で投資信託を買う。

今回、一番私がありがたいのが投資信託を買えるようになることです。

・期間限定ポイント ⇒ 投資信託が買えない。

・通常ポイント   ⇒ 投資信託が買える。

今まで、投資信託を買える通常ポイントは、楽天での購入・楽天カードの使用程度しか、通常ポイントが貯まりませんでした。

通常ポイントになることで、1か月あたり5ポイント×30日=150ポイント分の投資信託を買うことができます。

 

・楽天のサービスで使う。

もちろん、「楽天証券に口座がない」「投資をしたくない」という人もいるでしょう。そういった人は、もちろん楽天で使うなり、楽天edyに変えるなり、どんな使い方でも可能です。

できれば、投資ブログなので投資を広めたいですけどね!

まとめ

月々150ポイントは、少ないです。

でも、たった150ポイントを投資に回すことができれば、無料で手に入れたポイントです。

投資に回して、大暴落して0円になっても無料でゲットしたポイントですから、全く惜しくない。

このスーパーポイントスクリーンのポイントを使って、投資を始めてみませんか?

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!