ポイント関連

【投資初心者におすすめ!】楽天の新たな投資手法!!ポイントで投資して、ポイントが増えたり減ったりするサービスが、始まります。

お疲れ様です、エフピーティです。

今日が終われば、恐怖の3連休。

今年は3連休が多すぎではないですか?

(働いていた時には、出ないセリフです。)

台風の影響で、運動会も延期になったり、イベントも延期になったり、

「子供が全員休み」かつ「外に出られない」なんて、

明日からのことを考えると、気持ちが沈んでしまいます。

 

沈んだ気持ちを変える楽天証券からの発表が、

「ポイントを使って運用ができる!」

これって、

「スーパーポイントで投資信託が買える!」と何が違うの?

 

今回は、

『ポイント運用』と『スーパーポイントで投資信託が買える(スーパーポイント投資)』の違い

について、見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

『ポイント運用』って、いったい何者?

・『スーパーポイント投資』と『ポイント運用』の違い。

似ている2つの楽天のサービス。違いを表でまとめると

スーパーポイント投資 ポイント運用
楽天証券の口座開設 楽天証券の口座が、必要 必要なし
買える商品 2000種類以上 2種類
増減するもの 現金 ポイント

このようになります。

楽天証券の口座が必要ありませんから、始めるのも簡単。やめるのも簡単。

やりやすい、ハードルの低い間接的な投資です。

・投資先は、2種類。

ポイント運用の場合、投資できるのは、

<楽天ポイントクラブ ホームページより>


・増減するのは、ポイント。

もちろん、値上がりすればポイントが増え、値下がりすればポイントが減ります。

暴落すれば、0ポイントになることも考えられます。

無くなってもポイントですから、

心の痛み具合はずいぶん楽になるのではないでしょうか?

 

さらに、やめるのも簡単です。

<同上>

1ポイントから引き出しが可能。

やめようと思えば、すぐにやめられますし、

ポイントが必要になれば、振り替えてすぐに使えます。

スムーズに移動できるのも、ポイント投資のメリットと言えそうです。

スポンサードリンク

ポイント運用のデメリット

・2種類しか選べない。

2種類しか選べないので、投資先はもちろん限定されます。

この2種類、もともと投資信託として販売されているものです。

<同上>

  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

『株式重視型』が、アクティブコース。

『債券重視型』が、 バランスコース。

 

つまり、楽天が間接的に投資信託を購入して、

利益をポイントで配分する形になっています。

 

似ています、やっていることも同じです。

「楽天ポイントと楽天だけで完結する」だけです。

 

楽天証券の口座を開いて、上記の2つの投資信託を買えば、

同じことができます。

違うのは、売った時に払い戻されるのが、

現金か?ポイントか?それだけの違いです。


・あくまで疑似体験。

Q&Aにも書いています。

<同上>

「運用が疑似体験できるサービス」なんです。

あくまで、疑似体験。練習でしかないんです。

 

『ポイント運用』→『スーパーポイント投資』の方向に

向かっていってほしいんです。

 

「運用で何もせずポイントが増えたら、うれしいですよ~」

↓ ↓ ↓

「今度はポイントを使って、現金を増やしてみませんか?」

の流れになっていけると、投資も一般的になりそうですね。

 

まとめ

このサービスは、2種類の人におすすめです。

  • とにかく投資は怖いけど、ちょっと興味がある初心者。
  • スーパーポイント投資をする予定で、ポイントが余っている人

私が該当するのは、2つ目。

『多くのスーパーポイントを持っている人が、スーパーポイント投資をするために貯めているポイントを預ける場所。』

この使い方が最適と考えます。

 

「投資は怖いけど、ポイントなら減ってもがまんできる」

「積み立てのためにポイントを貯まっているけど、そのままポイントを置いていてもなぁ~」と考えている、そこの方!

ぜひ、早めにお申し込みをしてみては、いかがでしょう?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!