ポイント関連

【期間限定の楽天ポイントは、こう使え!】ローソンで楽天ペイを使って、期間限定ポイントをきっちり消化する方法

お疲れ様です、エフピーティです。

楽天ペイについてのニュースが、2018年8月7日に報道されていました。

「楽天ペイ」アプリに「Edy」統合へ 個人間送金も予定

という内容。

簡単に要約すれば、今後は

楽天の決済サービスを、楽天ペイに統合していく

というまとめになります。

<ITmedia mobile ホームページより>

 

楽天ペイを使えるようになれば、

これから先、楽天の決済サービスを

最大限に使うことができるようになっていく

ことが考えられます。

 

そこで、楽天の決済やポイントサービスの一番の厄介者。

それは、期間限定ポイント。

 

「皆さんは、楽天期間限定ポイントを何に使っています?」

今回は、悪名高き楽天の期間限定ポイントを

楽天ペイで使う方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

期間限定ポイントの使い道。

・期間限定ポイントは、くせ者。

今まで期間限定ポイントの使い道には、

私も頭を悩ませていました。

 

なにせデメリットが多い。

・使用できる期間が短い。

・楽天証券の投資信託につ使えない。

・楽天edyに使えない。

・他社のポイントに替えられない。

使いにくさを挙げれば、たくさんあります。

 

泣く泣く失効したり、

あまり欲しくない物を買ったりする経験も、

楽天ユーザーなら、1度はあるのではないでしょうか?

 

そんな悔しい経験をする必要が無くなります。

それが、楽天ペイによる決済です。

 

・楽天ペイは、ほぼ現金化

楽天ペイによる決済は、

お店で携帯の「バーコード」または「QRコード」を見せて使います。

<楽天ペイアプリより>

その際、

「クレジットカードから決済するか?」

「ポイントを使って決済するか?」

を、設定しておかなければなりません。

 

この時、クレジットカードから決済しても

①クレジットカードのポイント(楽天カードなら100円1ポイント)

②楽天ペイのポイント(200円で、1ポイント)

が入るわけです。

<楽天ペイ アプリより>

それだけでもお得ですが、

「ポイント使って決済をする」こともできるのです。

ここで重要なのは、

ポイントを使って決済する場合、期間限定ポイントを優先して使う

ということなのです。

<楽天市場 公式ヘルプより>

楽天ペイにおいても、期間限定ポイントが優先されますから、

ローソンのおにぎりや、飲み物にも使うことができるのです。

 

これほど、

現金に近い形で、期間限定ポイントを使う方法

あったでしょうか?

 

今までの私は、

期間限定ポイントで、本や充電池を買っていたので、

さらに効率的にポイントを消化することができそうです。

 

期間はしぼられますが、使い勝手は格段に向上します。

 

スポンサードリンク

楽天ペイは、決済の主流になるのか?

・他社も、あの手この手。

楽天ペイのようなサービスは、他社も提供しています。

feedmatic blog:QRコード決済の最新動向総まとめ2018より>

大手としては、楽天、LINE、ヤフー、NTTドコモの4社になるでしょうか?

導入する企業から見れば、

LINEとヤフーの3年間手数料無料が

魅力的に見えますね。

 

私の日頃の生活を考えると、

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ショッピングモール、交通機関

このあたりで普及が進んだところが、

勝ち抜いていくのではないかと思っています。

 

利用できる店舗だけでなく、

「apple pay」 や 「google pay」などとの連携も

考える必要がありますから、

より複雑な陣取り合戦になっていきそうです。

 

・大事なのは、使える店舗

ローソンで使えるとは言え、

まだまだ楽天ペイの使える店舗は、少ない。

 

1ヶ月ほど日常使いをしてみて、

使えたのは、

ローソンが2回

焼肉屋さん1回の、合計3回。

 

<楽天ポイントクラブ ホームページより>

これでは、ガンガン使える状態には程遠い。

 

さらに店舗が拡大し、

ここでも使える、あそこでも使える状況にならなければ、

決済サービスを独占できる状態には、

ならないでしょう。

 

楽天のこれからの頑張りに期待しています。

まとめ

楽天ペイは、

ネットサービスからリアルサービスへの移行

として、面白い取り組みだと思います。

 

それでなくても日本は、

キャッシュレス社会への転換が遅い。

(中国を中心に、世界はキャッシュレスが主流)

 

楽天であれ、LINEであれ、ソフトバンクであれ、

どこでも良いので、早くキャッシュレス社会を実現してほしい。

 

「株式投資をギャンブルから脱却するのが難しい」ように、

「現金主義の日本人を脱却するのは難しい」のは、

容易に予想できます。

 

しかし、

「お得さ・便利さ」をもっと鮮明に打ち出して、

現金からキャッシュレスになるような社会に、

企業としては、「お得さ・便利さ」をさらに充実させてしていってほしいし、

私個人としては、「お得さ・便利さ」の情報を伝えることで、変化させていきたい

と思っているんですよね。

 

根源的には、

「お金は、汚い」という

日本人の道徳性との戦いになっていきそうです。

でも、負けないぞ!

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!