ポイント関連

楽天pay、楽天edy、楽天の決済サービスが1つのアプリに統合されます。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

「paypayの20%還元、使ってますか?」ちなみに私は、「使っていません。(笑)」そもそもコンビニに頻繁に通わない私ですから、あまり使うことがないのです。

普段使う2つのスーパーは、クレジットカードにしか対応していないので、どうしても『kyash』がメインの使用になってしまいます。

コンビニで使うメインを考えると、還元率が高いときには、『paypay』や『LINEpay』ですが、日常的には『楽天pay』を使っています。

その『楽天pay』のアプリに変化の兆しが、、、今回は『楽天pay』アプリが、大幅にアップデートされるらしいので、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

『楽天pay』と『楽天edy』の共存

『楽天edy』使ってます?

キャッシュレスサービスに興味をもって使っている私でさえ、『楽天edy』はほとんど使いません。

使える店舗の少なさと、還元率の悪さから、ほぼ放置をしている状態です。古くからあるかざすだけの決済サービスなのですが、持っているだけで使うところまで行きません。

その1週遅れたサービスと『楽天pay』をアプリで統合することが決定しました。

新楽天アプリの詳細

アプリの統合予定画面がこちら。

<楽天 2018年度決算短信・説明会資料より>

この画面みて、どう思います?「私は、ため息です。」

見た目が分かりにくすぎます。キャッシュレスサービスの魅力は、分かりやすく、見やすくが重要な要素なのに、分かりにくさMAX!

これなら『楽天pay』単体の方がまだ分かりやすい!

いつもの楽天仕様になりそうな予感です。

スポンサードリンク

やっぱり、楽天仕様

今回の『楽天pay』と『楽天edy』の統合は、はっきり言って「楽天が良く行う、ただギュッと引っ付けただけ」です。

「サービスを洗練する」「いいとこどり」「まとめる」ではなく、「『楽天pay』と『楽天edy』引っ付けただけ」になっています。

同じ画面に決済サービスが2つ。パッと見ただけでは、どちらを使うか悩んでしまいます。

クレジットカードも、バーコードも、QRコードも、楽天edyも、スーパーポイントも、1つの画面に表示されています。多すぎて、どこになんの情報があるのか分かりません。

このような仕様にすると、自分のように決済サービスに興味がある人は使うでしょうが、妻のように面倒くさがる人や高齢者などは、面食らって使わないと思います。

妻なら「はぁ、めんどくさっ!」と言って、一回見ただけで終わりです。これでは、万人受けするサービスになりそうにありません。

『paypay』『LINEpay』に後れを取りそうな予感です。

まとめ

本当にキャッシュレスサービスを推進したいなら、必要性のあるところだけに集中すべきです。(『楽天pay』か『楽天edy』のどちらか)

このようにただ引っ付けただけでブクブク太っていくのが、楽天の魅力でもあるのです。しかし「amazon」や「apple」のような米国企業の、いらないものを引き算する発想が、どうしてもないんです。

このアプリがどのくらい使いやすいか?3月にアップデート予定なので、楽しみに待っていたいと思います。

それまでは、『paypay』と『LIENpay』を使うことになりそうです。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!