ポイント関連

【Payトクって、得?】13.5%の還元率は、見た目重視の内容であり、がっつり普段使いの決済には向きません。

お疲れ様です、エフピーティです。

 

妻の出産のため、変則的な日程に慣れてきた私です。

生鮮食料品の買い出しをすることが増え、

kyashリアルカードの出番が増えています。

 

しかし、kyashに負けじと、

LINE Payから新たなキャンペーン『Payトク』

が始まるとの報告。

「やっぱり!」というか、「LINEらしい!」というか、

予想通りのキャンペーンになっております。

今回は、キャンペーンの内容をご紹介。

 

スポンサードリンク

『Payトク』の詳細。

・LINE Payの10%キャッシュバック。

目を見張るのが、10%のキャッシュバックという内容。

<LINE Payホームページより>

今までLINE Payを使ったことがある方は、10%還元

初めてLINE Payを使う人は、20%還元(初回のみ)

 

1000円使えば、100円が戻ってくるというキャンペーンですから、

お得といえば、お得です。

さらにマイカラー制度もそのまま使えますから、

<LINE Payホームページより>

結果的には、13.5%の還元(初めての方は、23.5%の還元)。

 

これだけ見ると、超お得なキャンペーンです。

チョコっと使ってみる人にとっては、

とてもお得ですね。

 

しかし、使用頻度の高い人とにとっては、

デメリットが多いんです。

スポンサードリンク

デメリットがたくさん。

・LINE Payカードは、対象にあらず。

もう一度、最初の詳細を見直すと・・・(赤字の所です。)

 

※LINE Pay カードまたはLINE Payに登録したクレジットカードでのお支払い時には適用されませんのでご注意ください。

<LINE Payホームページより>

クレジットカードを使って買い物をする人には、

何もご褒美はありません。

 

とにかく、

バーコードかQRコードを使って決済してほしい!

という、LINEの信念が見て取れます。

 

・使える店舗が・・・

使える店舗が多くありません。

<LINE Payホームページより>

私の場合ですが、普段使いして10%還元してもらえるのは、

ローソンのみ。

これでは、少々寂しすぎます。

 

・期間が短い

マイカラーのように1年間のキャンペーンではありません。

【期間】
2018年8月25日(土) 0:00~2018年8月31日(金) 23:59まで
<同上>
1週間のみのキャンペーンです。

この短いキャンペーンを、毎回結果を見つつ、

何度か細切れに行っていくのでしょう。

 

・上限金額が少ない。

還元率10%になるとして 「どこまで還元してもらえるか?」になると

<同上>

 

まとめ

見出しは、強烈です。

「期間中いつでもLINE Pay残高10%バック」

しかし内容は、

「期間が短く、上限1000円で、支払い店舗も少ない。」

見掛け倒しです。

 

これであれば、名前に目がくらんで、

使うことはなさそうです。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!