ポイント関連

【いろいろせずに、還元率3.5~5%】LINEの新たなキャンペーンで、支払いがさらにお得になります。

お疲れ様です、エフピーティです。

LINE、LINE Pay、LINE関連サービス

あまり良いイメージは無かったのですが、

マイカラー制度のQRコード決済・バーコード決済が

改善されるようです。

LINE PayのQR/バーコード支払いを利用すると、通常のマイカラーのポイントに「+3%」

という内容。

今回は、LINEの還元率の新たな発表について、

見ていきましょう。

スポンサードリンク

LINE PayのQR/バーコード支払い

・プラスポイントの詳細

「多分、対抗策を取るだろうなぁ」と思っていた方も多いはず。

改善?迷走?よくわかりませんが、

「QR/バーコード支払いをすると、マイカラーの還元率に3%が上乗せされるというもの(以下:「+3%」キャンペーン)」

<LINE ホームページより>

かなり高還元率のキャンペーンになりました。

ただ、間違えてはいけないのは、

クレジットカードタイプの決済には、「+3%」上乗せされません。

あくまで、

QR/バーコード支払いのみです。

スマホをにQRやバーコードを提示して、

支払うというサービスです。

<LINE ホームページより>

 

QR/バーコード支払いが使える店舗は、

いったい、どれくらいあるのでしょう?

<LINE ホームページより>

うーん、これだけ?

一覧表を見ると、

他にも使える店舗はあるのですが、

居酒屋や飲食店が多く、

あまり日常的に使える店舗はありません。

 

使える店舗数が増えない限り、

「+3%」キャンペーンのメリットを受けるのは、

そう簡単では、なさそうな状況です。

 

ただLINEとしては、

「決済サービスでは、還元率が一番高い!」と、

表明できるので、LINE的にはメリットは

大きいのでしょう。

 

 

・気を付けたい、注意点

ただ、この「+3%」キャンペーン。

ずっと続くわけでは、ありません。

<LINE ホームページより>

1年間限定のサービスなんです。

 

ここからは、あくまで個人の予想ですが・・・

1年後がどうなるか分かりません。ただ、

QR/バーコード支払いが主流になってきていれば、

「+3%」キャンペーンを辞めるだろうし、

まだ普及していなければ、

キャンペーン継続になるのでしょう。

 

スポンサードリンク

LINE Payへの私的な指摘?

・LINEのやりたいこと

「LINEは、クレジットカード決済ではない方法を流行させたい」

という方向性が、今回の「+3%」で明確になりました。

 

少し前にも、

10円ピンポンで商品を配るなど、

「個人相互の送金サービスを増やしたい。」

「LINEは、QR/バーコード支払いサービスを主流にしていきたい。」

今までの、クレジットカード決済サービスを変化させるのが、

ねらっていることなんですよ。

 

ただ、「+3%」キャンペーンにしても、マイカラー制度にしても、

「なんだか、セコイ」

って感じるのは、私だけでしょうか?

 

マイカラーの判定に個人間送金の項目に加え、

10円ピンポンで商品を配る。

そして、

送金が増えたら、株主に実績を提案する。

<LINE IR決算発表資料より>

どうも、戦略が透けて見える・・・

次の発表は、QR/バーコード支払いサービスの増加でしょうね!

 

・投資の観点から見ると

投資の視点から見ると、

LINEは決算が赤字とは言え、資本的にまだ余力があります。

kyashは、ベンチャー企業ですがジャフコなどから投資を受けています。

個別の会社で見ると、LINEの方が有利です

 

LINEは、決済・送金サービスは、複数のサービスのうちの1つ。

kyashは、決済・送金サービスが、ほぼ専業。

 

LINEは、規模を活かした戦略が取れるのに対し、

kyashは、還元率を前面に打ち出すしか、手段がありません。

サービス面でもLINEが有利。

 

kyashは、還元率2%を辞めた時点で、

急激にユーザーが減っていくことが予想されるので、

辞めるに辞められないでしょう。

そうなると、あとはどこかの企業から買収されるのを

待つのみです。

 

まとめ

1年間であれ、

「+3%」になり、還元率が3.5%~5%になることは、

消費する人にとってはありがたい話です。

 

kyashの還元率2%の終了と、

LINEの「+3%」キャンペーンの終了と

どちらが早いのでしょうか?

 

言い換えれば、

「kyashの還元率2%は、1年間持ちこたえられるのか?」

という課題になりそうです。

 

では、私はどうするか?

LINEのマイカラー制度の混乱を見ているだけに、

「あまり使いたくはない!」

というのが、本音です。

 

ぜひ、kyashリアルカードには頑張ってもらいたいので、

還元率2%が続くまでは、kyashを使い続けたいと思います。

 

皆さんはどうですか?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!