ポイント関連

ペイペイ祭り第2弾、100億円の一部分が私にも還元されました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

2018年の年末、決済サービスで世間を賑わせたpaypay(以下:ペイペイ)。100得億円分の還元キャンペーンで、お店に行列ができるほどの盛り上がりとなりました。

還元キャンペーンの還元が振り込まれるのが1月8日~10日。私にも、還元キャンペーンの100億円分の一部分のポイントが振り込まれましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

私の還元額

ついにこの日が来ました。

12月のお祭りから、はや1ヶ月。いよいよ100億円分のポイントが還元される日がやってきました。還元額はこちら!

<ペイペイアプリより>

【ペイペイライト】はチャージした方になり、【ペイペイボーナス】が今回いただいたキャンペーンのキャッシュバックです。

内訳としては、

<同上>

2回の使用で、660円使って131円もらいました。ありがたい限りです。

131÷100億=0.000000000131%をゲットです(笑)

大きい金額の人は、何十万ポイントも手に入れてるんでしょうね。うらやましい。

スポンサードリンク

普段の還元率

ペイペイ自体は、0.5%

ペイペイ自体の普段の還元率はわずか0.5%。

ラインペイも少額利用では0.5%ですから、このあたりが通常利用の還元率の相場になってくるんでしょうね。

そうなってくると、還元率にとって大事な事は、使用時のポイントではなく、チャージのポイント!

ここを制するものが高還元率を手にれることができるのです。

yahoo JAPANカードがあると、、、

私の場合、yahooJAPANカードがあるので、そこから5000円分チャージを行いました。そうすると

<ヤフーウォレットより>

5000円のチャージで50ポイントのTポイントを手に入れられます。これで還元率1%。

つまりは、チャージの方法が還元率の高さを決めることになります。kyashは、2%の還元ですが直接チャージはできないので、めんどくさくなります。

簡単かつスピーディにするには、yahooJAPANカードを使った1.5%の還元がベストになりますね。

まとめ

世間的には、「ペイペイは使う価値なし」「安全面で心配」などという声も聞かれます。しかし、決済サービスとしてはとても使いやすいものです。

ただ、「ペイペイで!」と言うのが今でも恥ずかしいですけどね!

還元率もyahooJAPANカードなどを使えば、1.5%まで上げることができます。kyashリアルカード、LINEペイには勝てませんが、使い勝手を考えれば、1.5%還元でもありだと思います。

特にTポイントを貯めやすいですから、Tポイント派の人には使い勝手の良い決済サービスだと思います。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!