ポイント関連

【悲報】LINE PAYのマイカラーがついに、落ちるところまで落ちました。次の救世主からも「待って」の報告が!

お疲れ様です、エフピーティーです。

いよいよ7月。2018年の下半期になり、また月も変わり色々と新しくなります。

先月は、ラインペイのマイカラー発表騒ぎが6月1日にありました。

今日は、「今月は、マイカラーがどうなっているのか?」に加えて、「ラインペイに変わる新たな新たな『kyashリアルカード』は、どんなものか?」

について、話していきたいと思います。

スポンサードリンク

ラインペイ のマイカラー制度

・落ちるところまで、落ちた。

2018年6月に始まった、マイカラー制度。当初は、1%以上の還元があるのではないかと期待したものの、結果は、

<ラインペイ アプリより>

レッド判定!(月額5万円程度利用の場合)

2%の還元率が、0.5%まで下落。1%を切ってしまえば、使用価値はありません。

そこで、6月は1.2%のリクルートカードを使っていました。

そして、いよいよ7月。

結果は、どうなったのか?

<同上>

えぇ〜、ホワイト判定。うぅん?還元率の表示もなし。つまり0%になりました。

0%の還元率に、意味はあるのでしょうか?

「小銭いらずの生活を体験できます!」ってことでしょうか?何のメリットもないんですけど(怒)

 

・判断基準は、ブラックボックス。

10万円使っても、グリーン(2%)にならない。

「コード支払いが必要」「外貨両替したら、グリーンになった」など、情報が氾濫気味。

ただ、いかんせんマイカラー判断基準はラインペイ次第

この不明瞭なポイント決定は、不信感を招くだけです。どの色が何%いるかぐらいでも表示しないと、疑心暗鬼になるだけです。

使わなくなった私は、ホワイトですから。

リクルートカードでも良いんですが、ラインペイのマイカラー制度が始まると同じ頃、2%の還元率を表明する新たなカードが!

それは、『kyash』という送金をしたり、割り勘をしたりするアプリからの実物カード(kyashリアルカード)の発行でした。

スポンサードリンク

次の候補、kyashからの伝言。

・はたして、いつ届くのか?

6月12日に申し込みをしたkyashのカード。まだ1ヶ月経過していませんが、7月1日に以下のようなメールが届きました。

Kyash運営チームでございます。
この度はKyashリアルカードへのお申し込みをいただき誠に有難うございます。

また、お届けにお時間を要しておりご不安をおかけし大変申し訳ございません。
お待ちいただいておりますお客さまへのお届けが遅れておりますこと謹んでお詫び申し上げます。

遅延の理由といたしましては、非常に多くのお申し込みをいただいており初回に発行したカードではお申し込みの数量を補うことができず、現在、リアルカードにつきましては印刷工場にて増刷しております。
なお、現在お届けができておりますのは、6/7、6/8、6/9未明までにお申し込みをいただいたお客さまとなります。

また、一度に多くの発行ができませんのでお申し込みをいただいた順番にて順次発送をさせていただきます。
現時点でのお申し込み日時とお届けのスケジュールを記載いたします。

– 6/9 17時までにお申し込みのお客さま 7月上旬のお届け予定

– 6/9 17時以降にお申し込みのお客さま 7月下旬以降のお届け予定

7月下旬以降は安定したお届けができる予定でございます。
ご確認の上、誠に恐れ入りますがお届けまでもう少々お待ちくださいますよう何卒お願い申し上げます。

<kyash運営チームのメールより>

おそらく、時期が悪かったのでしょう。ラインペイの改悪と同時に、kyashの2%のカード発表。

一気に、ラインペイ → kyash への流れが加速してしまい、パンクしてしまったんでしょう。

タイミングが悪かったですね。7月下旬まで、リクルートカードを使い気長に待ちたいと思います。

 

・kyashリアルカードの実力とは?

   還元率2%であることが、一番の強みですね。ただ、1日上限3万円まで。 

小さな買い物にチョコチョコ使う人向けと言えそうです。日常の買い物に使えそうです。

さらに、チャージする方のクレジットカードのポイントも貯まるので、2重取りを楽にすることもできます。(ただし、アメックスとJCBからはチャージできません。)

生活費をクレジットカードで決裁する(大きい買い物はあまりしない)我が家向きのカードと言えそうです。

まとめ

Kyashリアルカードは、7月下旬に届きますが、それまではリクルートカードを使うしかなさそうです。

ラインペイについては、多くの人が改悪になり、毎月マイカラーの変更におびえなければなりません。

Kyashについては、日々の生活費決済で使う人には、とても役立つカードになりそうです。

ただラインペイのように改悪があれば、kyashリアルカードのメリットはないので、急速に使われなくなります。改悪までの期間限定と考えて使うのが良いかもしれませんね。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!